【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

大阪エリアを中心に展開する、満足度を重視した施術を行う「あい鍼灸院」

第9位としてご紹介するのは、大阪を中心に関東、沖縄にチェーン展開をする「あい鍼灸院」です。鍼灸院のほかに保険請求団体も運営し、介護事業にも進出を予定しています

あい鍼灸院での施術は、患者さんの笑顔や喜びを第一に考え、満足できる施術を追求しています。施術メニューには、身体のバランス改善が期待できる独自の矯正法である「あい式脊椎矯正」も用いています。

入社時には、施術家として必要な知識や技術、そして社会人としての心構えなど基本を学ぶ新入社員研修を実施しています。未経験からでもプロを目指せる充実の内容で、基礎からきちんと施術家として身につけるべき知識・技術を習得できます。現場での対応もこの時点で行われるので、早い段階で実践経験を積めます。

新人としての研修が終わってからも、さまざまな勉強会やセミナーを受ける機会があるので、常に知識や技術を身につけてスキルアップができる環境といえるでしょう。スキルアップをして十分な経験を積めば、院長やさらに上のポジションを目指すこともできます。エリアマネージャー以上なら、複数店舗の統括をまかせてもらうこともできます。また、独立を考えている人は、あい鍼灸院ではのれん分け制度を利用できます。独立をしての院の運営では、強力なバックアップもしてもらえるので、スムーズな開業が期待できます。

【給与】    

【将来性】   

【教育制度】  

【会社の安定性】

おすすめポイント

<Point 1.>
「患者様満足」を追求し、身体全体を健康へ導く

<Point 2.>
段階ごとにしっかり知識や技術をトータルで学べる!充実した研修

<Point 3.>
のれん分けも可能!キャリアアップシステムで上を目指せる

大阪を中心に展開する、患者さんの満足を追求する鍼灸整骨院


「あい・メディカルグループ」が運営する「あい鍼灸院」は、大阪を中心に関東、沖縄に計39院を展開しています。小さな接骨院から始まったあい鍼灸院は、現在では保険請求団体も運営しており、将来的には介護事業も展開予定となっています。

あい鍼灸院では、患者さん一人ひとりの喜び、また笑顔になってもらえるよう、妥協をすることなく患者様満足を追求することを理念とし、痛みを治したい、良くなりたいという思いを大事にして、一人ひとりに合わせた施術を提供した上で、全力で施術をしています。最先端の技術を活用して痛みや悩みを根本から解消し、地域の患者さんの健康サポートも行なうことで地域社会への活性化に貢献。努力を惜しまずに知識や技術、教養を磨き続けて、あい鍼灸院を選んだ患者さんの満足に応えています。

施術メニューは、痛みを伴わない骨盤調整、背骨を中心として非対称となっている左右のゆがみを矯正、からだ全体のバランスを整える整体・マッサージに加えて、手先や足先のしびれ改善、関節の可動域改善などの効果が期待でき、通常の施術との併用で早く良くなるという、オリジナルのソフトな矯正法「あい式脊椎矯正」も行なっています。これらの施術技術で筋肉や神経の生理的機能回復を主にして、周辺筋肉の緊張改善や血流とリンパ循環促進を行い、身体全体を健康へ導きます。

あい鍼灸院では、直接筋肉に電気刺激を与えて収縮運動をさせる機器「EMS」を使ったトレーニングも行っています。EMSは、トレーニングすることが難しいインナーマッスルまで刺激ができるので、ピンポイントでケガや疲労の心配なく、30分間横になっているだけでトレーニングが行えます。

また、身体の深部を刺激できるはり施術には、皮膚をなでたりさすったりする、子どもでも受けられる「小児針」を使った施術もあります。

現場での実践を行いながら技術力を着実に身につけられる充実の研修


あい鍼灸院を運営するあい・メディカルグループは、入社する社員向けに未経験からでもプロになれる、高い技術力を習得できる充実した研修を用意しています。個人の能力ごとに設定した目標を元に、高いクオリティの技術から経営ノウハウに至るまでをトータルに指導してもらえます。

入社後は社会人として、また施術家としての知識や技術を学ぶ新入社員研修を受けます。この研修では施術に必要な知識や技術だけではなく、問診や検査、施術後の確認や考え方までの幅広い内容を習得し、患者さんに施術するための基本スキルをしっかりと身につけられます。ここでは施術や問診技術のほか、1人の社会人としての心構えも同時に学びます。午後の研修では、先輩のサポートを受けながら、実際に助手として患者さんへの対応を行います。新入社員研修と並行して現場での研修を行うので、いち早く現場での経験を積むこともできるようになっています。

1ヶ月間の新入社員研修の後は、院単位で行う3ヶ月間のOJTでさらに臨床基本手技の習熟度を高め、問診から検査、クロージングまでの施術に必要な一連の知識と技術を習得します。OJTを終えると、一人ひとりの適正などにより配属院が決まります。基本手技の習熟度が高くなった時点で、配属院での勤務ができるようになり、部位や症状別の手技の習得も行います。社内月例技術勉強会に参加をすることで、さらに技術を磨くことも可能です。

入社から6ヶ月経過した後は、手技能力をさらに向上させると共に問診力を高めることが求められます。自費診療であるオリジナルの矯正法「あい式脊椎矯正」の練習は、この時点で行い、技術を習得して社内テストの合格、そして初診患者に入るために必要な問診力や鑑別能力の精度向上など、前段階で学んだ内容のさらなる向上も目指します。この時期になれば、接遇やヒューマンスキル、テクニカルな面を学べる、さまざまな外部セミナーへの参加もできます。これら以外にも、レセプト勉強会やエリア勉強会、社外勉強会などを受ける機会があり、各院でもフォローアップを行ってもらえるので、働きながらどんどん知識と技術を学べる環境となっています。

独立開業も強力バックアップ!キャリアアップの道が開けるシステムを用意


あい鍼灸院には、知識と技術を学んでスキルを上達させ、現場での経験を積んでいくことで上を望めるキャリアアップシステムがあります。新人スタッフからスタートし、一般スタッフを経た後は院長のポジションを目指すことも可能。実際に、キャリアアップをした実績も多数あります。キャリアアップの際には、それぞれのステップで先輩からの助けやアドバイスを得られるので、安心して次の段階へ進むことができるでしょう。

院長になった後も、あい鍼灸院では院の運営のほか、スタッフ指導などでさまざまな経験を積むことができます。院長からエリアマネージャーやゼネラルマネージャーとして、さらなるキャリアアップも望めます。マネージャーになると、複数院の統括もできるようになるため、他にはない経験を積むことができるでしょう。

そして、あい鍼灸院ではのれん分け制度を利用しての独立も可能です。独立開業は、技術力以外にも事務的能力や雑務も多数あるものですが、あい鍼灸院ではのれん分けをした院のバックアップも行なってくれます。あい・メディカルグループが強力にバックアップしてくれるので、独立開業を目指す人にとっても目標を持って働ける職場となるでしょう。

あいメディカルグループでは、リクルート専用のスマートフォンアプリも用意しているので、入社を考えている人にとって便利なツールになるでしょう。