【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

訪問リハビリの求人募集で働く柔道整復師の仕事内容

公開日:2019/07/01  最終更新日:2019/09/03
    

柔道整復師は人気ある仕事でいろいろな施設などにおいて求人があります。接骨院や整骨院の先生として知られる職業で、ほねつぎとも呼ばれることもあるでしょう。

仕事内容は主に捻挫や打撲、骨折や脱臼などの怪我を治すことで、骨折や脱臼などを手術することなく元の状態に戻すことが可能です。

手術することなく怪我を治します

柔道整復師の仕事内容は患者に症状を聞く問診から始まり、その後患部をしっかり観察する視診や、患部に手で触れて把握する触診に進みます。いろいろな職場で活躍することができ、整骨院や接骨院、介護施設や訪問リハビリなどで活躍することができます。

接骨院や病院、整形外科クリニックなどが主な仕事先になり、いろいろな求人から選択することが可能です。高齢者福祉施設などで働いている人も多く、訪問リハビリを担当している人もいるでしょう。

介護の一端としてリハビリを行うことは多く、中にはスポーツジムやチーム専属のトレーナーとして活動している人もいます。評価から施術まで一人で行うことができ、保険も使えるので経験を積んでから独立開業する人も多いです。

柔道整復師になるには高校を卒業した後、養成課程のある学校で学び、必要な科目を修得してから国家試験合格を目指すことになります。国家試験の合格率は70~90%程度で、たくさんの人がチャレンジしている資格です。

骨折や脱臼、打撲や捻挫などを施術することができ、地元地域に根付いて活動している人が多く、訪問リハビリの場合は主に高齢者の人を中心に施術を行っていることが多いです。病院や介護施設などにおいて求人が多く、スポーツトレーナーとして活躍している人もいます。安定した収入を得ることができ、資格を持っていると好きなエリアで就職することが可能です。

介護のプロとして活躍することができます

柔道整復師の資格を取得した後のキャリアプランには、いろいろなものがあります。例えばスポーツトレーナーとして活躍することができ、怪我の治療などに携わることが可能です。スポーツクラブなどの専属トレーナーに就職することができ、骨折や脱臼、捻挫や挫傷などの応急処置を行うことができます。

介護関連の現場で活躍することができ、主に機能訓練指導員としてさまざまなリハビリに当たることが多いです。介護老人福祉施設といった介護の必要な高齢者が暮らす施設や、訪問リハビリなどを行うことができます。

在宅で介護サービスを利用している高齢者の元に伺い、いろいろなリハビリを行うことが可能です。高齢者は骨折や捻挫などを引き起こすことが多く、怪我の後のリハビリを早い段階においてスタートさせることによって機能回復の向上に繋げることができます。中にはケアマネージャーの資格を取得していたり、機能訓練指導員の資格を持っている人も多いです。

地域に根付き長く地域の人たちに頼られるよう活動することができ、高齢者やリハビリが必要な人に対応することで快適な毎日が送れるようにサポートすることができます。キャリアアップのための資格を取得する人もいて、介護分野におけるプロを目指すことができます。資格を持っていると訪問リハビリなど介護の分野において、いろいろなメリットがあるでしょう。

地域の担い手として活躍できます

訪問リハビリはさまざまな地域で導入されていて、医療保険や介護保険などのケアプラン以外にリハビリを受けたい人に人気があります。身体の衰えを感じたり、予防のためトレーニングを受けたい人も利用することができ、体を動かしたくてもケガの再発や悪化などが心配で自分でなかなかトレーニングすることができない人にも向いています。

脳血管疾患や整形外科疾患、呼吸器疾患などを持っている人も多く利用していて、さまざまな事情から訪問リハビリを利用する人が多いです。施設生活において専門家によるリハビリを受けたくても受けられない人もよく利用していて、さまざまな業者があるので好きなプランを選択することが可能です。

施術の流れとしてまずヒヤリングを行い、現在の症状やリハビリする目的などを相談します。初期評価を行い、いろいろな身体評価を行います。

その後改善目標として必要とされる期間やリハビリ内容などのスケジュールを作成します。リハビリ計画に沿ってその人に適したさまざまなリハビリを行い、身体機能を向上していきます。

定期的にリハビリ効果を確認することができ、健康を維持することができたり状態を改善することができるでしょう。訪問リハビリを利用している人は多く、いろいろな症状の人を施術することによってスキルを磨くことが可能です。施設内でリハビリしたり、訪問したりと活動範囲は広いです。

 

柔道整復師の仕事内容は骨折や脱臼などを治療し、手術することなく元の状態に戻すことです。病院や介護施設で働くことができ、訪問リハビリで活躍することもできます。高齢者に対して施術することが多く、身体機能の改善に貢献することが可能です。