【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

スポーツジムの求人で働く柔道整復師の仕事内容

公開日:2019/10/01  最終更新日:2019/09/30
    


柔道整復師の国家資格を目指し見事に取得した人の中には、トレーナーとしてスポーツジムで働きたいという思いを持つ人も多いです。ですがスポーツジムでの仕事と言っても具体的にはよくわからない人もいることでしょう。今回は、柔道整復師が活躍できるスポーツジムでの仕事内容を詳しくみていきます。

柔道整復師だからこそできるトレーニング指導とプログラム作成

スポーツジムでトレーナーとして働く場合は、トレーニング指導やプログラム作成が主な仕事になります。担当しているお客様(生徒)が、ベストなコンディションで効果的な運動ができるよう、身体づくりとスキルアップをプロの目線でサポートしていきます。ほとんどのスポーツジムでは年間を通したプログラム内容を考え、側に付いてトレーニングをしっかり指導します。

お客様(生徒)の体力には当然ながら個人差があるため、本人の目標に合わせて臨機応変にトレーニング内容を変える必要がありますし、トレーニング方法の組み合わせなどを考慮して最適な計画をする必要があります。トレーナーが1人で何もかも決定するのではなく、本人と相談しながら運動量などを調整し、個人に合わせたトレーニングを作成していきます。

法律の話をすると、スポーツトレーナーの仕事内容は医療類似行為というものに当たります。そのため、柔道整復師といった国家資格が必要となるわけです。求人募集でも柔道整復師の国家資格が条件となっています。

スポーツジムでトレーナーとして働くと、身体のさまざまな専門知識が必要になるため、柔道整復師の知識はとても役に立ちます。お客様(生徒)からすると、柔道整復師という国家資格を有していることこそがプロの証明であり、信頼関係を築きやすくなります。信頼関係を作ることも良いトレーニング指導やプログラム作成につながりますので、その重要性が理解できるでしょう。

効果的な運動のためモチベーションを高めたり栄養管理もする

誰しも、体調が万全な状態でなければ効果的な運動ができるはずがありません。スポーツトレーナーはお客様(生徒)の健康面に配慮し、常に万全な状態に持っていけるよう、目標に合わせた健康管理をする必要があります。

そのために大切なのが栄養管理で、ジムに通う日の前後といった短い期間だけでなく、いつでもベストコンディションでいられるよう、プライベートの栄養バランスも長期的にサポートしていきます。栄養管理は栄養士などと相談をしながら栄養管理計画を作成することが多く、目標とする身体づくりのための適切なアドバイスを行います。

スポーツジムでの運動を楽しみながら行える人であれば特に問題はないのですが、中には通ううちに辛くなってやめたくなってくる人もいます。また、その日によって運動する気分になれないこともあります。そのような場合には、モチベーションを高めることもスポーツトレーナーの大切な仕事になってきます。身体的なサポートだけでなく、精神的なサポートも必要であり、これら両方に対して十分なケアをしなければなりません。

気持ちが付いてこなければ効率的な運動はできないものです。トレーニング指導のときの声がけはもちろんのこと、段から会話を通してコミュニケーションをはかり、いざというときにモチベーションを高めることができる関係を作っておくことも重要な仕事のひとつです。

マッサージや応急処置、リハビリテーションも大事な仕事

柔道整復師の国家資格を持つスポーツトレーナーの醍醐味とも言えるのですが、疲労した部位やケガの回復を促すため、スポーツマッサージを行うことがあります。スポーツマッサージは柔道整復師が得意とするケアであり、その知識を最大に活かすことができます。

スポーツマッサージは人によって微妙にやり方や力加減を変える必要があり、お客様(生徒)の体調や身体の状態をしっかり把握し、手に感じた感覚を頼りに必要な施術を行います。 また、まれに運動中にケガをするお客様(生徒)もいますので、迅速かつ適切な応急処置やテーピングをする必要があります。

応急処置は医療行為なので、医師がする仕事だと思う人も多いのですが、必要性があればその場でスポーツトレーナーが行います。もちろん、どのような処置が適しているか医師に相談することもありますが、柔道整復師も応急処置やテーピングに関しては専門家だと言えますので、慌てることのないよう対処する必要があります。

さらに、柔道整復師の知識と技術を持っていれば、万が一担当しているお客様(生徒)がケガをして運動が一時期中断となってしまった場合でもできることがあります。それは、復帰のためのサポートやリハビリテーションです。早く復帰できるよう本人に適したリハビリテーション計画を組んだり、それに必要なサポートをすることも実はよくあることです。

 

スポーツジムで働く柔道整復師の仕事内容は幅広く、専門的な知識と技術を要します。誰かの健康や美容、目標のために役立つ仕事であり、その内容も専門性の高いものです。スポーツジムが増えたことで求人も比較的安定してあります。

求人募集の条件として資格は必要なので、これから柔道整復師の国家資格の取得を目指す人も多いです。一生もののスキルを身に付けることができるので、生涯の仕事になるでしょう。