【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人募集は社会保険が完備されているか注意

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/09/03
    

柔道整復師として働くのであれば、求人票をよく確認しておくことが欠かせません。その中の募集要項に書かれていることをしっかりと確認する必要があり、その中で社会保険が完備されているのかどうかは何よりもチェックが欠かせないことです。

どのような形で確かめるのかを知っておくべきでしょう。

社会保険完備とはどういうことなのか?

社会保険完備というのは、健康保険や高齢年金保険、雇用保険、労災保険の4つに加入しているということです。4つの中で2つしか加入していないのであれば、それは完備とは言いません。4つとも加入することを完備と言います。

社会保険完備ということが求人票などにきちんと記載されているのであれば、4つとも加入していると考えていいです。 正社員として雇用されるのであれば、本人の意思にかかわらず加入することになっています。

非正規雇用の場合であっても、雇用期間の見込みが1年以上とか、1週間の労働時間が20時間以上、1か月あたりの決まった賃金が88,000円以上などの場合には、社会保険に加入することが可能です。ただし、4つとも加入するためには、週30時間以上働くことが求められます。いわば、正社員と変わらないくらいの働きをするのであれば、非正規雇用であっても4つとも加入することが可能です。

保険料の支払いにおいて、労災保険は全額雇用者負担で、その他の3つは雇用者と労働者が折半で負担をします。労働者が負担する時には給料天引きになりますので、損をしたという風に思いがちですが、国民健康保険や国民年金に比べると保障額が高いので、どう考えても社会保険のほうがお得です。雇用者が半分支払ってくれるわけですので、そういう点でも加入できるのであれば加入をしておいたほうがいいでしょう。

正社員であれば完備されているのかどうか確認したい

正社員募集をしている求人先であれば、少なくとも社会保険を完備していないとおかしいです。求人票の募集要項などにもきちんと社会保険完備と記載されているはずです。もし記載がなかったのであれば、完備されているのかどうか確認をするべきでしょう。

確認を怠ることにより、年金がもらえなくなるとか、失業した時に失業保険がもらえなくなるということにもなりかねません。 正社員になるということは、安定を得たいということが優先されるはずですから、何よりも生活の基盤を整えるために働くということです。

従業員に安定して働いてもらいたいということで、いろいろと福利厚生を充実させたり、社会保険を完備させたりしています。柔道整復師としてきちんと働きたいということであれば、福利厚生などについても注意深くチェックをしたほうがいいです。

いろいろと求人先に採用されたいのであれば、どういう仕事ができるのか、休日などの条件はどうなのか、給料はどうなのかなどについてネットや求人票などで調べることになります。

こういうことは確かに大事なことですが、社会保険が完備されているのかということについてもしっかりと調査しておいたほうがいいです。働き始めてから何か違うということにならないためにも、情報収集しておくことです。情報収集をする上で疑問があったことについては、面接などで質問しましょう。

非正規雇用であれば雇用条件がどうなのか確認する

正社員以外の雇用形態は非正規雇用と言われます。非正規雇用は契約社員や派遣社員、パート、アルバイトなどになり、現在増えている雇用形態に該当します。柔道整復師として働く上で、いろいろな雇用形態で募集をしていたりしますので、自分がどのような形で雇用されたいのかということをしっかりと確認をするべきです。

正社員を希望しているのにも関わらず、非正規雇用となると希望と違うことになるので、安心して働けないということにもなるでしょう。 非正規雇用になると、正社員とは違う雇用条件になるケースがありますので、場合によっては社会保険が完備されていないということもあります。

非正規雇用でも社会保険に加入したいという希望があるのならば、どういう条件で加入できるのかということに注意してください。4つとも完備しているのかなどの確認も怠らないようにするべきです。 パートやアルバイトで働いている人の中には、4つとも要らないという風に思う人もいます。

特に夫の扶養に入っている人にとっては、ある程度の給料で抑えたいとか、高齢年金や健康保険が要らないということもありますので、そこのところの条件を確認したほうがいいです。 非正規雇用を進んで選ぶということであれば、雇用条件がどうなっているのかということについて、よくチェックをしておいてください。いろいろと確認をした上で入社するのかどうか決めるべきです。

柔道整復師の求人において社会保険が完備されているのかどうかというのはポイントになります。正社員を希望しているならば、完備されているのかどうかをチェックするべきです。非正規雇用を希望する時には、社会保険をどうするのか確認をするべきです。