【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の給料はいくらぐらいになる?

    

有資格者向けの求人情報を見てみれば、給与面には差の開きがあるようです。

ベテランと違い、新卒者やアルバイトではどれくらいになるのか、それによって働き方にまで影響を与えるので事前の情報を参考にしましょう。

 

 

 

 

 

いったいどれくらいの給料がもらえるの?

整骨院や接骨院で行う業務は、具体的にケガの治療・リハビリの指導です。

こうした施設での柔道整復術を行うには、柔道整復師となる国家試験に合格し資格を取得しなければなりません。

有資格者であれば整骨院はもちろん、スポーツトレーナーとしても働くことができます。

有資格者として働く求人募集には、整骨院や接骨院がありますが、大手・有名グループの求人・採用情報で問い合わせに多いのは、いったいどれくらい給料がもらえるものなのか、年収はいくらくらいになるのかといった金銭面です。

仕事を始めたばかりの新人とベテランでは年収額にも差が出ます。

接骨院や病院のみならず、スポーツ施設や介護施設の求人情報も少なくありません。

また、正社員であるのか、アルバイトとして勤めるのかによっても差に開きがあります。

柔道整復師の働くスタイルは多様化しておりキャリア・雇用スタイル・活躍の場によって差があるようです。

新卒者と転職者で初任給が異なるのは当然ながら、初任給のアベレージについて調査したところ、新卒者の月給は21万円台からスタート、転職者で月給23万円台からのスタートですが、近年は待遇も向上しているため、新卒者でも月給25万円からスタートとする整骨院グループもあるほどです。

ですが全国平均の給与は、一般的な接骨院での業務に就く場合を例とすれば30歳位での基本給は20万円台から27万円台で、ここにキャリアや実績が加味されます。

正社員のみならず、アルバイトとして業務に就きたい人もいるでしょう。

もちろん専門知識と技術が必要、実務での経験が評価されるので、たとえアルバイトであっても経験豊富ならば即戦力として採用されやすいようです。

実際、アルバイトでも整骨院で施術をする有資格者も存在しています。

この場合は時給制であり、各都道府県により時給900円から1500円程が相場です。

 

実力がしっかり給与に評価される

柔道整復師として働く場合、給料はいくらくらいになるのか正直な話、整骨院においては固定給ではなく歩合制を採用している場合も多いようです。

高給を考えるのなら実力を有し、患者からの信頼を集めることも必要になりそうです。

こうした実力を付けることによって、飛躍した有資格者も少なくありません。

スポーツトレーナーが、一例ですが年収1000万円以上と言われています。

スポーツトレーナーの実績が豊富で、プロチームのトレーナー実績や専属契約などもある、こうした整骨院業界最大手でも求人情報を出しています。

給料はいくらぐらいになるのかと言えば、技術や知識を習得して成果を出している人、貢献度が高い人に関して評価してもらえるようです。

ここでは入社1年目の給与は20万6011円からスタートで、3年でステップアップ、入社5年目で院長昇給によって40万円まで給与アップのチャンスがあるそうです。

安定して仕事ができ給料が得られることができる上、自分のしたい仕事をしてお金が得られるのはメリットでしょう。

最近では趣味のスポーツから柔道整復師を目指し、そこからスポーツトレーナーとして活躍するサラリーマンも少なくないようです。

本業があるため週末だけトレーナーとして働くことも、こうした大手ならば可能ではないでしょうか。

 

給与に見合った働き方がしっかりできる

関東地方を中心に80もの接骨院を展開するグループの求人、こちらも話題を集めています。

特に給与面で業界最高クラス水準である好待遇が整っていることが理由のようです。

新卒・中途・転職者の初任給は28万円からのスタートで、完全週休2日制、しかも社会保険完備もウリのようです。

給与体制にも特徴があり、7段階のステップアップで、やる気次第、頑張りが評価される仕組みです。

高いモチベーションを持つことで自信になり、続かないことから離職の考えもなくなるのではないでしょうか。

また、柔道整復師としての勤務時間は1日8時間程と言われています。

初任給は週休2日で20万円スタートでも、社会保険完備なので安心して働けるのは言うまでもなく仕事は8時間労働、夜遅くなることも多くなります。

それほど遅くまでの勤務となれば、肉体的にも精神的にも負担が大きくなりがちです。

そこで大手グループでは予約優先制で患者数をコントロールするなどして受付を20時まで、帰宅時間の調整を行ってくれます。

給料が高くとも、しっかり休むこと、プライベートな時間が作れなければ続けにくくなるため、福利厚生などまでチェックすべきでしょう。

 

柔道整復術を身に付けた有資格者となれば、大手グループの整骨院などに就職が期待できます。

この場合には、どれくらいの給与がもらえるのかと言えば新卒者の平均は20万円台からですが、やる気がしっかり評価される仕組みです。