【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人に性別などの制限はある?

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/09/03
    

柔道整復師の求人に応募したいけど、女性なので無理だと諦めている人はいるでしょう。求人の中には性別に一定の制限を設けているところもありますが、そうでない職場も存在しています。

ここでは柔道整復師と性別の制限、女性で活躍している人の割合、効率よく実力をつけるコツなどについて紹介しています。

柔道整復師になれるのは男性だけ?

柔道整復師と聞くとなんとなく男性の仕事というイメージがあるかもしれません。確かに男性が中心の世界ですが、女性も資格を取得すれば柔道整復師になれるのです。

看護師を例にしても、昔は男性看護師はほとんどいませんでしたが、最近は少しずつ増えてきているでしょう。本人にその気があれば性別を問わずになれる職業は少なくありません。

柔道整復師の求人募集では男性を優遇するところがありますが、これは男性のほうが体力があるためです。大は小をかねると言われるように、女性が強い力で施術をすることは難しいですが、男性は強い力に加えて弱い力で施術をできます。

一方で女性の柔道整復師を採用している職場もありますので、性別を気にして夢を諦める必要はありません。男性客の中には女性に施術してほしいと考える人が大勢います。リラクゼーションサロンのスタッフは多くが女性であり、きめの細かい施術や対応が人気となっています。整骨院や接骨院の中には、リラクゼーションメニューを用意しているところもあるのです。

こうした職場なら女性を採用してくれるケースが多いので、ぜひとも資格取得を目指してみてください。柔道整復師に特化した転職エージェントを活用すれば、女性が活躍できる職場を紹介してくれます。資格を取得すれば将来的にスポーツトレーナーやエステティシャンを目指すことも容易になるでしょう。

女性柔道整復師の割合はどのくらいなのか?

男性と比べて割合が少ないのは間違いありませんが、それでも3割くらいは女性という現実があります。10人のうち7人が男性なら、あとの3人は女性というわけです。

国家資格を有する資格のため、不景気の時代でも安定して稼げるのが魅力です。特にここ10年は女性が資格を取得するケースが増えてきており、その背景として求人募集の幅が広がったことがあります。

昔は男性だけの世界だと認識されていましたが、現在は女性の社会進出によって職業における男女の待遇差があまりなくなっています。転職エージェントの求人情報を見ても、性別を問わずに募集しているところは少なくありません。

女性客の中には女性の柔道整復師に施術してほしいと考える人が多いです。自身の身体に触れられるわけですから、同性のほうが安心できると考えるのは自然なことでしょう。これから需要はさらに拡大していくと考えられているので、資格を取得しておいて損はありません。

整骨院や接骨院のほかに、フィットネスクラブやエステサロンなどで活躍する道も開けます。資格を必要とする職業は不況に強く、また収入が安定しやすい傾向があります。

資格は中年以降になってから取得することも可能ですが、若いころのほうが有利なのは間違いないです。若いころは記憶力やモチベーションが高く、スポンジが水を吸収するように知識と技術を覚えていけるからです。

働きながら実力をつけることも可能

女性が柔道整復師として活躍するためには、女性を積極採用している求人に応募してみるのが得策です。全国展開している人気グループ院に応募するのもありでしょう。

実力を身につけるために最も大切なのは実践でのスキルを磨くことです。知識だけを身につけても、実践で役立てられないと意味はありません。教育体制が充実している職場なら、働きながらキャリアアップが可能になります。

すぐに即戦力を要求される職場だと、教育体制が手薄になっているケースが少なくないです。じっくりと教えてもらえる就職先を見つけることが、実力をつけるために欠かせないことです。

そのためには正社員として応募している求人をおすすめします。正社員になることで強い責任感が生まれますし、給与・福利厚生がよいので経済的な悩みが払拭されます。

経済的な悩みを抱えた状態ですと、仕事に集中するのが難しくなるのです。お金の問題はメンタルに多大なる影響を与えますので、安定的に稼げる職場を見つけてください。柔道整復師の仕事はスキルさえ身につければ、性別を問わずに高収入を狙うことが可能です。

特に全国展開のグループ院は収入や福利厚生、教育体制が充実しています。大手は性別などの制限がない職場が多く、働き方の柔軟性があるのも特徴です。全国展開しているグループなら、働きたい場所を選んでから仕事探しをすることが可能です。

 

柔道整復師の性別は男性が多いですが、女性も少なからず存在します。女性を受け入れてくれる職場はありますから、転職エージェントで探してみましょう。教育制度が充実した職場なら、仕事をしながら実践力を高めることができます。性別を問わず働き方にはたくさんの選択肢が用意されています。