【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

リラクゼーションの求人募集で働く柔道整復師の仕事内容

公開日:2019/08/15  最終更新日:2019/09/03
    

柔道整復師の仕事内容にはどのような種類があるのでしょうか。よい就職先を見つけることが、柔道整復師としてのコンセプト確立や将来性に関わってきます。

ここでは最近話題のリラクゼーションの求人募集、サロンの仕事内容、よい求人募集探しのコツなどについて紹介しています。

リラクゼーションの求人募集がある?

柔道整復師の仕事内容といえば、接骨院や病院・トレーニング施設などで活躍するのが一般的です。整体師やカイロプラクティック師などは国家資格を必要としないのに対して、柔道整復師は国家資格が必須となります。手術をせずに身体の調整をし、自然治癒力を最大限に発揮させていきます。

仕事内容は骨折や脱臼・打撲などの施術になりますが、最近は癒やしを提供する院が増えてきました。リラクゼーションの求人募集をしている求人サイトもあり、本格的なマッサージによって心身のバランスを整えていきます。将来的にリラクゼーションサロンを開院する人もいるなど、働き方の幅は確実に広がっています。

リラクゼーションのマッサージは、スポーツトレーナーの施術と違って癒やしを最大の目的にしているわけです。血液やリンパを促進して身体を温めていけば、自然治癒力の向上が期待できます。自然治癒力は体温と比例して発揮されるため、高めるためには体温上昇が鍵になります。

昔から冷え性は万病の元と言われていますが、これは決して嘘ではありません。冷え性を改善していくためには、血流とリンパのめぐりをよくすることがポイントです。それにより細胞を温めて自然治癒力を高め、病気に対する抵抗力を養うことができます。

優れたマッサージ技術があれば、エステサロンや整体で働くときにも重宝するでしょう。柔道整復師は国家資格を必要とするため、一定の信頼を得られるメリットもあります。

リラクゼーションサロンでの勤務が可能

エステサロンで働くためには資格は必要ありません。もちろん資格があれば就職・転職で有利になりますが、なくても採用されるケースは多々あります。これに対して柔道整復師は国家資格ですから、資格を所有していることが何よりの強みになります。

リラクゼーションサロンの求人募集に応募する際も、柔道整復師の資格を有していれば採用で有利になるでしょう。 仕事内容は癒やしの提供であり、具体的には交感神経のバランスを調整していく施術をします。

副交感神経を優位に立たせることで、身体の緊張を解放していきます。緊張した状態は身体に力が入っており、疲労やコリを招くことが少なくありません。筋肉の緊張を解きほぐしてリラックスさせるために、リラクゼーションは最適です。

仕事で疲れた身体を癒やすことにより、イライラを鎮めたり睡眠の質を高めたりできます。疲れているのに寝つきが悪い、睡眠の質が悪いといった状態にあるなら、手技によるマッサージを受けるのが一番です。

お客様を満足させるための施術は、強くしすぎないことがポイントです。バキボキとした施術は筋肉の緊張を促すことがあるので、リンパマッサージのように優しく施術していくことがポイントになります。疲れている部分を中心にほぐしながら、全身のめぐりを活性化させていきます。癒やしの技術を身につければ、接骨院や整骨院、整体を開業するうえでも有利になるでしょう。

求人募集探しでは仕事内容をチェックしておこう

リラクゼーションの求人募集を探している柔道整復師の方は、仕事内容をよく確かめておきましょう。独立開業する場合は自由に施術メニューを決められますが、就職する場合はそうはいきません。

就職先の方針や考え方に沿った業務を求められますので、仕事内容が自分のスタイルに合っているか確かめておく必要があります。安心して働くためには実際に客として利用してみるのもいいです。

自分の身体で確かめることに勝る体験はありません。バキボキ系の施術を売りにしている院では、リラクゼーションの施術は受け入れられないでしょう。事前に就職先のコンセプトを確認しておくことは大切です。

柔道整復師の転職エージェントを活用すれば、自分に合った仕事を見つけられるはずです。どのような就職先で経験と実績を積んできたかによって、将来の指標が決まってきます。

将来は独立開業をしたいという人は、どのような施術を提供したいのか明確にしておく必要があります。大まかに分けるとバキボキ系とリラクゼーションがあり、後者はエステサロンの延長線として人気です。

心身の不具合の多くは、ストレスから発生するケースが少なくありません。ストレスは緊張を招くだけでなく、自律神経のバランスを悪化させてしまうのです。また自然治癒力も低下させるので、さまざまな疾患やトラブルのリスクを高くします。現代人には癒やしが不足しているので、癒やしを提供できる場は今後も大勢から受け入れられるでしょう。

 

柔道整復師の仕事内容は多岐にわたっており、近年はリラクゼーションの求人募集が登場しています。癒やしを提供するのが仕事であり、リラクゼーションサロンで活躍することもできます。自分に合った仕事探しをするためには、仕事内容をよく調べておくことが重要です。