【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の就職先は主にどこになる?

公開日:2018/08/15  最終更新日:2018/09/11
    

資格を取って仕事をすることを決めて学校に進学したのはいいが、いざ将来の就職する場所となると具体的にはわからないときもあります。学校の就職課であれば就職実績などがあるので、先輩たちがどんなところに就職しているのかわかるかもしれません。

 

 

 

個人で運営している整骨院などに就職

高校生になると将来の進路を考えます。大学に行ってから考えようとする人もいますし、既に高校に在学している間に何となくこんな仕事をしてみたいとの考えを持つときもあるでしょう。サラリーマンや公務員であれば大学がいいのでしょうが、専門的な職業であれば専門学校などの方がいい時もあります。

柔道整復師になるには大学の他、短大や専門学校を選べます。修了して国家試験に合格すると晴れて仕事ができますが、専門学校などであればきちんと卒業後のサポートもしてもらえます。就職先として多いところとしては、個人などで運営している整骨院が多くなります。一応専門的な知識や技術を得て、国家資格にも合格しているため、自分でいきなり独立開業することもできます。しかしいきなり行ってもなかなか信用してもらえないかもしれません。先日まで学校に通っていた経歴の整骨院だと、知り合いなどしか来てくれないときもあります。まずは経験を持った整骨院で働き、少しずつ施術をさせてもらいます。オーナーも資格を持って業務を行っているでしょうから、オーナーの技術なども見ながらさらに勉強していくことができます。個人の整骨院以外にチェーン展開している整骨院などもあります。こちらであれば将来的に新しい整骨院を開業するときに責任者として任してもらえる可能性があります。個人運営だと不安定な要素がありますが、チェーン展開しているところは法人組織などで給料制のところもあり、安定して仕事ができるかもしれません。

スポーツクラブやトレーナーの会社

高校時代などにスポーツクラブに入っていると、まずはプロスポーツ選手やトップレベルの大会で活躍したいと考えるでしょう。高校の都道府県の大会を目指し、全国大会に出場、さらに上位に入ればそれ以降もそのスポーツを続けられるかもしれません。スポーツの中には努力によってどんどん伸ばせるものもありますが、それなりに才能などが必要なものもあります。自分自身に才能がないと考えるのであれば、あまりスポーツばかりに打ち込むのは得策ではありません。またトップレベルの実力がありながら、致命的なけがをしてしまってそれ以降スポーツが続けられないときもあります。その時も別の進路を考える必要があります。

一般的にスポーツをしている人の多くが、スポーツに関わる仕事をしてみたいと考えるでしょう。その際資格として取得を目指す人が多いのが柔道整復師です、就職先としてはスポーツクラブスポーツトレーナーの会社に入ることが多いとされています。スポーツクラブではスポーツを楽しんだり体力づくりをするためにトレーニングをしに来る人がいます。その人たちに理論的にトレーニングの方法を教えたり、体の使い方などを教えたりできます。スポーツトレーナーの会社では、依頼に基づいてスポーツチームや学校のスポーツクラブなどに派遣されます。そして選手の体の調整などを行います。スポーツトレーナーの仕事は会社に所属しなくても独立して行える時もありますが、ある程度経験が必要なので先に会社などに所属する方がいいでしょう。

病院や介護施設での需要が高まっている

柔道整復師の就職先として他には病院が挙げられますが、こちらでは資格を持って行える仕事とは別の仕事になります。整骨院であれば、骨折した患者に対して柔道整復術を用いて治療を行いますが、病院では内科や外科の治療方法で治療をしていきます。病院で求められるのはリハビリなどの担当になります。リハビリを専門的に行う人として理学療法士などがいますが、体がうまく動かせなくてリハビリがうまくいかないときもあります。この時に痛みなどを取りながら体を動かせるように調節をする仕事になります。リハビリを長く続けていると、体の一定の部分ばかりに力が入るので、痛みが発生してしまうときがあります。

その時にも柔道整復師として、痛みを取ったりしながらリハビリを支援していきます。リハビリが行える職場としては高齢者福祉施設もあります。高齢者の中には足が不自由な人が多く、車椅子で生活したり時々歩行をしたりする人もいます。肩こりや腰痛のような体のこわばりができて生活しづらくなるときがあります。それらを取ってあげることで、生活がしやすくなります。高齢者福祉施設は非常に多いので、これから求人がもっと増えてくるかもしれません。

 

資格を最も生かせるところとしては整骨院になるでしょう。いきなり独立は難しいので、すでに開業しているところに就職します。スポーツ関係の仕事をしたいならトレーナーの仕事などがあります。病院や高齢者施設でリハビリの仕事なども行えます。