【徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの人気整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人情報|待遇が良い職場を選ぶポイント

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/30
    

かつては柔道整復師の求人でも男性が多かったですが、近年は女性の募集も増えていて働きやすい職場も多くなり環境も整ってきています。

また、働くなら出来れば高待遇・好条件な職場が良いですし、そのような所だと長く働けます。ここでは待遇が良い職場を選び方のポイントや実際の勤務時間や休暇などについて紹介していきます。

柔道整復師の求人で待遇が良い職場の選び方とは

柔道整復師の求人には整骨院や接骨院、整形外科、リハビリテーション施設などが一般的で、他にも介護施設やスポーツ施設、スポーツトレーナーなど色々あります。最近は介護デイサービスで機能訓練指導員を付けているところが増えていて、資格があればこのような仕事も出来ます。

各施設によって求人の待遇の休日の日数や営業曜日、始業・終業時間も違うので優先するべき条件を決めてから職場を選ぶことが大切です。早い終業時間を希望するときは介護施設での勤務も有効です。入職する前には残業代がきちんと払われる制度があって、実際に運用もされているかなども確認します。

待遇や条件、福利厚生が良い職場は、大手の整骨院グループだと個人と比べて制度も整ってます。大手の整骨院グループが全て利点があるというわけでもないですが、選択肢をあげるときには特化すべき内容であることは確かです。

個人だとその人が持っている手技を動かしながら勉強が出来るため、様々な技術を得たいときには大きなメリットがあります。他にも通いやすさや学びたい手技、それ以外の条件なども考えながら、大手が良いかまたは個人がよいのか選択出来ます。

どちらにも利点とデメリットがあり、どちらか片方だけが極めて良いとも言えません。条件を満たしている求人が見つかったときには、とにかく応募してみて実際にはどうかを確かめてみることも大切です。

柔道整復師の勤務時間と残業時間について

柔道整復師の勤務時間は勤務先によって違い、大体の実働時間は8時間で、例えば受付が9時から12時、15時から20時だと労働時間はその時間内で8時間です。

実際は、整骨院などの受付け開始時間から30分から1時間程度前に出勤して、清掃など患者の受け入れを準備する時間もあります。 退社時間は後片付けや引き継ぎ、カルテチェックなど雑用が終ってから8時間よりも長いです。

地方と比べて比較的長く営業をしている都心の整骨院などは1日あたりの平均勤務時間が10~12時間ぐらいです。

地域密着型だと朝は早く受付けて、終了時間は夕方という時間設定があったりします。大体は昼休みや午前と午後の中休みなど休憩時間は長めで実働は8時間程度です。

柔道整復師は病院勤務の医師とは違うので24時間勤務は殆どなく、他の業種と異なり休み時間が長いので拘束時間も長いです。患者の施術時間が長かったり、患者が一定時間にたくさん訪れて受付時間に対応出来ないと残業で対応をすることになります。

残業は日ごとの混み具合によって違い、30分~1時間程度の施術が必要なこともあるため、受付終了間際に施術をすると残業時間も延びます。労働基準法により残業時間の上限は1ヵ月あたり45時間、年間で360時間と定められてます。 一般的な医師と違いそれほど過酷な現場ではないのでそこまで残業時間が多いこともないです。

柔道整復師の求人やエージェントを利用するのもおすすめ

柔道整復師の休日取得の状況は、勤務先や雇用契約内容で違っていて主に雇用契約内容です。中にはシフト制で勤務態勢を行なっている整骨院などもあって、必ず土日祝日が休みとも限らず固定の休日は整骨院等の休みに合わせた曜日が殆どです。

例えば休日の日数が働くときに重要な条件なら、年間休日が120日以上や完全週休2日制と絞り込んで求人情報を検索することが望ましいです。最初に休日のことを確認しておかないと、実際に働き始めてから自分が希望する条件で休むのが難しくなります。

特に正社員だと規定された日以外に取得するのは難しいので、しっかり確認しておきたいところです。就職・転職するときに自分一人だけで情報収集するには限界を感じることも多いかもしれません。いくら情報を待っていても自分から情報を探しに行かないと、良い求人も見つかりません。

そんなときに活用出来るのが、柔道整復師に向けた就職先探しをサポートしてくれるエージェント会社です。希望する職場の仕事内容や勤務時間など実情を知ることができて、大変有効な情報も得られます。

過去に多数の事例を研究してきた就職・転職活動のプロが、求人票には掲載されないような勤務情報を提供してくれるのでとても助かります。就職に関して面接や待遇の交渉などもしてくれるため、安心して任せる事も出来ます。特に、転職などでは活用したいサービスです。

 

柔道整復師の求人で待遇が良い職場を選ぶポイントには、自分が希望していてそこから優先したい条件を絞り込んで探していくことです。大手だと待遇が充実していることも多く、福利厚生などに拘って安心して働きたいときには向いています。