【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の学校に通う前にオープンキャンパスに通おう

公開日:2019/05/15  最終更新日:2019/04/15
    

 

柔道整復師になりたい、もしくは興味がある皆さんはオープンキャンパスに参加したことはありますか?迷っている方は、片っ端からどんどんオープンキャンパスに参加してみましょう。

実は迷っている方こそ、オープンキャンパスに行くことで、具体的な目標が生まれやすいのです。

 

 

「人」を観察しよう

まず、学校見学に行った際に特に見てほしいのが、「人、建物、食堂」です。この3つに絞ってみてください。これには受かるためのモチベーションをあげる秘策があるのです。

まず人ですが、学校見学の手伝いをしている在校生達をよく観察してみましょう。こういった催しに参加している方は、元々話上手だったり、優しい明るい人だったり、ノリが良い人が多いです。しかし、それ以外に細かい分析をしていくと、どういったタイプの人が多いのか、全体の傾向がわかるのです。

どこかに共通点がないか探してみましょう。例えば、早口で話が上手い人が多ければ、頭の回転が早い人が多いということになります。ということは、頭の回転が早く、咄嗟に言葉にする人の方が、多く入学しているということになるのです。

見学期間中全てとはいきませんが、沢山の人と会話をすると、より一層、どんな人が大学に受かっているのかがわかります。観察し、受験に必要であれば、自分もそういったタイプに寄せて行くことができます。面接では役に立つかもしれません。

特に柔道整復師という職業であれば、人と接する仕事なので、お話しするのが好きな方が向いていると言われています。もし、たまたま行った学校が、人当たりがいい人が多ければ、それも納得できます。

 

写真にない「建物」を見学しよう

初めて学校見学に行くときに、HPで場所や写真の確認をすると思います。HP内で見た建物の雰囲気はほんの一部です。

特に一番綺麗に見える写真を載せていることが多いので、写真には載っていない実際の建物の雰囲気を把握し、場馴れする必要があります。中には古い場所や、写真には載らないような場所もあるので、そういった部分も含めて心づもりをしておくと、変にがっかりすることもありません。

建物の場所をついでに覚えるつもりで、できる限り色んな施設を見学しましょう。さらに教室で授業を受けることがあるなら、椅子や机の感触を確認しておきましょう。机の形なども覚えておくと、受験に再度来た時も、さほど緊張することがなくなります。

 

「食堂」でレシートか食券をもらおう

学校見学の時間によっては、食堂でランチや軽食を取ることができることがあります。是非、どんな物が食べられるのか、食品サンプルや一覧を見てみましょう。学校なので、どれも安くご飯が食べられますし、値段が安いのに美味しいものがほとんどです。

そして、受験者の中でジンクスと呼ばれる行為がこの食堂にあるのです。それは、注文したレシートもしくは食券を保存し、お守り代わりにすると、合格しやすいというジンクスです。

とても懐疑的に感じる方もいると思いますが、このジンクスなかなか侮れません。実際に試験当日もスマホや財布に入れておいて、受かったという方が多いのです。

一生懸命受験勉強をした後は、あとは願掛けに頼むのみです。こういったジンクスの活用も、時には必要なのかもしれません。お守りまでとはいかなくても、レシートや食券はいい記念になります。あなたも是非食堂に行くことがあれば、試してみてください。

 

まだ目的がはっきりしてない人が、オープンキャンパスに行くと、来てよかったと思えるでしょう。それは、訪れた学校が人生の転機になったり、ぐっと心に来る何かがあったからなのでしょう。

行くか悩んでいる人は、深く考えず、勉強後の気分転換をするつもりで行ってみてください。勉強のやる気が起きない時でも構いません。

その日行ったオープンキャンパスで、ふと出会った人や、受けた授業に衝撃を受け、ここにしたいという答えが見つかるかもしれません。そうすれば、受験勉強も捗りますし、モチベーションはグンと上がります。大勢の人との触れあいで、自分がこの学校に行きたいというリアルさを体感することができますよ。

これだ!と思う学校が見つかるまで、沢山のオープンキャンパスに足を運んでみましょう。そして、是非3つのチェックポイントも確認して、それぞれの学校の特徴を理解しましょう。