【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の他の医療系国家資格にないメリットとは?

公開日:2018/08/15  最終更新日:2018/09/11
    

医療系の専門学校に行くと多くのコースがあります。いくつものコースを同時に選べませんから、取得すると得になる資格を取るのが良いと言えるでしょう。将来的に独立開業したいのであればどの資格がいいのかなどを考えてみましょう。

 

 

 

 

独立開業をして自分で運営しやすい

女性に人気の医療系の資格として、看護師や薬剤師があります。看護師はかつては看護婦と呼ばれていましたが、今は男性も増えてきて名称が変わりましたが、薬剤師においても女性の割合が多い資格と言えます。看護師は、病院などでの看護の仕事がメインなので、看護を専門とする専門の施設などを開業するのは非常に難しいですし、薬剤師は薬局や調剤薬局の運営をする人はいるものの必ずしも多いわけではありません。リハビリ関係の資格として知られる理学療法士や作業療法士も、それだけを行う施設の開設が難しいです。施設としてはあっても、病院の附属などが多く個別で開業するとなると運営は厳しいかもしれません。

そのような事実を鑑みると、柔道整復師が独立して開業しやすいという他の医療系国家資格にないメリットを持っているかがわかります。さすがに資格を取得してすぐに開業する人は少ないでしょうが、全くゼロではありません。すぐに開業して業績を上げている人もいます。一旦整骨院に就職をして、お金を貯めたり経験を積みながら自立を目標にする人が多いようです。医師や歯科医師も独立開業をしている人が多いですが、開業時にかなり資金が必要になります。どちらも医療機器なしでは一定の治療が行えないからです。整骨院は基本的には患者に横になってもらうベッドなどがあれば治療などが行えます。機器と言っても電気治療機器ぐらいなので、それほど負担になるわけではありません。取得のしやすさから独立までの期間を考えても、医師などよりも開業しやすいと言えます。

スポーツ関連の仕事として行いやすい

スポーツをしている人は多くいて、スポーツに関わる仕事をしたいと考えている人もいます。理想はプロ選手としてそのスポーツで稼いで生活することでしょう。しかしプロ選手になること自体が難しいスポーツもありますし、仮になれたとしても生活するのに十分な収入が得られるわけではありません。プロになって、さらにそれで安定した生活をしている人はごく一部です。多くの人はスポーツが好きであるにもかかわらず、仕事として行うことは諦め、趣味として続ける程度になってしまいます。せっかくならば好きなことを仕事にできると、より充実した人生が送れるかもしれません。

そこで柔道整復師の他の医療系国家資格にないメリットとしてあるのが、スポーツ関連の仕事がしやすいかもしれません。まずはけがの治療をする立場として携われます。ただこれだと他の資格の人も該当するでしょう。それ以外にトレーナーとして携わることができます。トップレベルの選手にとってはコンディショニングが非常に重要で、筋肉などをほぐすのに自分の力や方法では難しい時があります。体の構造を知り尽くした人でないと、最高のコンディションに持って行くことができないときもあり、その時に依頼されるケースが多いです。プロスポーツチームに帯同したり、チームそのものの組織に入って活動するなどまさにスポーツの現場での仕事ができます。スポーツクラブなどにおいても利用者のコンディショニングを考慮したサポートなどを行う仕事ができます。

医療系の資格だが医療以外のサービスも行える

ある商店街を歩いていると、整骨院がいくつもあることに気が付くかもしれません。医療機関は人口当たりにそれなりに必要で、人口の多いところであればそれなりに設置されることはあります。でも商店街にいくつもあるとなるとありすぎるように感じる人もいるかもしれません。これから柔道整復師の資格を取得して開業しようとする人も自分が開業する場所がないのではないかと感じるでしょう。

この資格の他の医療系国家資格にないメリットの1つとして、医療以外のサービスが求められている点が挙げられます。整骨院で治療ができる内容として、骨折、捻挫、脱臼などの症状があります。では実際にこれらの症状になる人がどれくらいいるかですが、高齢者が増えたこともあって多少は増えているでしょうが、それでもそこまで整骨院はいらないでしょう。メインとしてはそれらの治療を掲げていても、その他にもいろいろなサービスを行っていて、それを求める人が多いので整骨院が多くてもそれなりにやって行けると言えます。

医師や歯科医師、薬局などは独立はできるものの、ある地域にたくさんできると利用者の取り合いになってしまいますが、整骨院はそれが少ないと言えます。利用者が求めるサービスとしては、肩こりや腰痛などのよくある症状の改善です。けがではないが、少し具合を見てほしい人などが利用します。スポーツをしている人などがコンディショニングやけが予防のために訪れたりもするようです。リハビリのような仕事も行えます。

 

医師や歯科医師同様独立開業しやすいです。しかも機材などはあまり必要としないので、開業資金をそれほど必要としません。スポーツをしていた人がスポーツに携われる仕事としても利点があります。医療技術者以外にもいろいろなサービスを求められます。