【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師とは何?

公開日:2018/07/01  最終更新日:2018/09/10
    

資格名を聞いて、何をするための資格かわからないものもあるかもしれません。実際に働いている場所や仕事と異なる場合には特にわからないでしょう。接骨院で働いている人が取得している資格として知られていますが、それ以外に意味があるかどうかです。

 

 

 

法律に基づいて資格を得た医療技術者

国家資格には、それぞれ資格に基づく法律が定められています。資格の取得方法、業務内容、さらには資格の停止事項なども決められています。実際にその資格を取ろうとする人はあまり細かく内容を見ないかもしれませんが、どうやったらなれるかなどは養成機関などでも教えてもらえますし、資格試験を実施する団体などが情報を提示しています。医療資格の中にも国家資格が多く、それぞれ法律に基づいていろいろなことが決められています。

柔道整復師とは、法律に基づいてなることができる医療技術者になります。名称だけを見るとスポーツ選手のように感じますが、必ずしもスポーツの経験がないとなれないという訳ではありません。従来知られてる競技の1つである柔道の中に活法と呼ばれる技術があり、これを用いると一定の体の不調などを改善することができます。日本の伝統医療として世界的にも一定部分認められていますが、世界的に医療資格者として仕事ができるかどうかはわかりません。

日本においては病院で治療を受ける時には健康保険の適用を受けると割安で治療が受けられます。接骨院での治療の全てが該当するわけでないものの、保険適用治療を行える資格にもなります。骨折をしたときには、外科のある病院以外の医療施設として、整骨院を使ってもらうこともできます。医療技術者であるため、仕事をするときのユニフォームとしては白衣を着ることが多いです。もちろん白衣でないといけないわけではないですが、患者さんを安心させやすいのかもしれません。

骨折などの治療を薬や手術以外で治療

骨折をすると骨が折れた状態になります。激しい交通トラブルなどに遭うと体の外に骨がむき出しになるようなけがになるときもありますが、強打をするぐらいの骨折の時は皮膚の上からは特に変化がわかりません。ただ腫れによって幹部が赤くなったり青くなったりすることがあり、痛みも生じるようになります。その時に病院などに行って治療を受けることになります。病院ではレントゲンで骨の様子を確認した上で正常な状態で固定をし、場合によっては入院をして固定を待つ治療が取られます。骨折の時に外科的な治療以外での治療をする人がいます。

上記を踏まえると、柔道整復師とは骨折などの治療を薬や手術以外で行う人と言えます。整骨院には病院で見られるような医療器具はなく、レントゲンもありません。骨折で整骨院に訪れた時、病院のようにレントゲンがないので手で触っての確認になります。専門の資格を持っていると、触れば骨がどんな状態で筋肉がどんな状態にあるかを把握できるので、それによって骨を正しい位置に戻したうえで固定します。

骨折は折れた状態ですが、骨が外れた脱臼であったり、じん帯が伸びた状態になっている捻挫、さらには肉離れなどの治療なども柔道整復術で行ってもらえます。骨折をしたときに接骨院に行くのがいいのか病院に行くのがいいかはケースバイケースになります。ひどい骨折とあると手術が必要になるでしょうが、日常の生活で起きたけがであれば整骨院で治療してもらった方がいい時もあります。

筋肉や骨などに関わる調整などが行える

皮膚の下には筋肉があり、骨があり、血管が通っています。痩せている人だとあばら骨の形が皮膚の上からでもわかるときがあります。背中にある肩甲骨は多くの人が形を認識できます。筋肉となると誰もが分かるわけではないですが、ボディービルダーなど鍛えている人であれば皮膚の上からでも形がはっきりわかります。一般の人でも皮膚の下にはそれなりに筋肉があります。血管に関しても薄く見えるところもあれば、体の中にある細い血管などはわかりません。

筋肉にしても骨にしても血管にしても、体にとって最適な状態があります最適な状態からずれた状態にあると、どんどんそのずれが大きくなります。靴のかかとの減り方が左右で異なる人がいますが、これは体にゆがみがある為とされます。腰痛の原因になるのは座り方や立ち方などに問題がある為とされ、左右どちらかに偏っていたりするとよりゆがみやすくなります。ひどくなると痛みが発生するようになり、生活に支障が出る時もあります。そんな時に体を正常にしてくれるのが、柔道整復師なのです。

柔道整復師は筋肉や骨などに関わる調整を行う専門家と言えるため、体における骨や筋肉の正しい関係を知り、ずれた状態の人の体を触ればずれていることを認識できます。そのずれが原因で起こる痛みなどが分かるようになっています。痛み以外にも対応することができます。スポーツ選手に対してより高度なパフォーマンスができるような筋肉や骨の調整ができます。

 

柔道整復術は日本独特の医療技術で、その技術を持った人を国が認定などを行っています。ですから国家資格になります。資格を得ると整骨院などで接骨などの治療が行えます。その他骨や筋肉のゆがみの調整なども行えます。