【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師を目指すための専門学校の授業内容は?

公開日:2018/12/04  
    

専門学校を選ぶ際にどんな授業を行っているかを知ることは一つの重要なポイントです。

多くの専門学校がwebページを開設しカリキュラムを公開しているのでいくつか閲覧して情報を集めましょう。

現在通う学生の生活などを垣間見ることができる内容が見つかると通い始めてからの自分の姿も容易にイメージができます。

 

 

 

知識を身に着けるために必要な座学

まずは身体の正しい状態を知らなければいけません。

骨や筋など身体のパーツの名前を覚えるだけでも最初は精一杯でしょうが、そこに解剖学や生理学の知識が加わることで圧をかけた際にどこに影響があるかを把握することができます。

効果的に施術をするには必ず覚えなければならない仕組みであり、正常がある程度わかるようになったら今度は異常のケースを見ていきます。

問診や触診でできるだけのことを判断していくには典型的な異常のケースも把握していく必要があります。

原因を明確にすることができれば適切な治療方法を選ぶのはそれほど難しくありません。

さらに患者さんと話をするために心理学も学びます。

精神科のカウンセラーのようになる必要はありませんが心無い言葉をかけることを防いだり、患者さんの力になる一言を発することができたりと、コミュニケーションの部分で応用が効く知識を身に着けることができます。

またどの分野にもつきものですが関係法規の学習もあります。

関連法規は知らなかったでは済まされないのでうっかり違反してしまうことがないようにしっかりと頭に入れておくことが重要です。

これらの内容を約3年かけて学びます。

大変そうに思えますが段階を踏んで理解していけるようにカリキュラムは作られているので各々の授業に真摯に向き合えば問題なくクリアしていけます。

実地訓練の経験を積むための臨床実習

始めのうちは授業で習ったことを教室内で学生同士で確かめるだけでしょう。

それではまだ教科書の範囲でしかありません。

実地訓練として教室の外に出た時に感じる変化は大きなものがあり、臨床実習はインターンのように実際の整骨院や接骨院のスタッフの一人として働きます。

実習生だからと言って容赦はなく、患者さんから見れば皆平等に病院の人です。

もちろん知識や経験が不足している部分は考慮され、無理のないように実習は進められますが、挨拶や患者さんとのコミュニケーションなど基礎的な部分は努力次第で何とかなる分だけプロ同様のものを求められてしまいます。

一人で抱え込む必要はありませんが病院スタッフとしての自覚をもって真剣に取り組む必要があります。

病院にしかない機械の操作方法を覚えたり、カルテの管理方法を目の当たりにするなどは実地に行って経験しないとなかなかわからないところです。

臨床実習に出ると自分の知識不足や経験不足が明確になりますので、知らないことは周りに聞いたり調べるなどしてどんどん知識を吸収していきましょう。

臨床実習が終わった後、それをフォローするための勉強会やセミナーに出てみると更に理解を深めることができるでしょう。

臨床実習とセットでカリキュラムにセットされている場合は積極的に参加して臨床実習の効果を最大限まで得ましょう。

柔道整復師の国家試験対策を実施

卒業するために受けている授業の全てが柔道整復師の試験範囲と言ってもいいのですがやはり国家試験の一発合格を目指すにはそれなりの対策が必要です。

授業内容を改めて体系立てて確認しなおすことや過去問で設問に慣れることは自分一人でやるとなかなか大変です。

専門学校で講師や周りのメンバーとともに頑張れると精神的な負担が軽くなります。

カリキュラムに明示がなくとも適切な時期が近づけばどこの専門学校も通常は行っているはずなので心配は要りません。

安心材料を探すなら卒業生の国家試験合格率を見てみましょう。

合格率の高い学校はしっかりとした国家試験対策が授業内容に組み込まれている可能性が高いです。

高い合格率は試験対策がきちんとできていることを裏打ちしており、また万が一不合格だった場合の次年度の対応を見てみるのも有効な情報です。

次年度授業料無料などのサービスがあればそこも合格に近い授業を行っています。

卒業後の試験で一発で合格することに自信があるからこそ、万が一の事態に保険をかけることができると言えます。

しっかり学生をサポートする姿勢も見えるので悪い学校ではないことがわかります。

試験勉強は一人でやり続けると気が滅入ってきてしまうのも事実です。

専門学校の中で同じ境遇の仲間と切磋琢磨できる環境が作られているとモチベーションが下がることなく勉強を続けられます。

カリキュラムとして設定されている授業内容は卒業時に見てみればほとんど同じです。

3年間にやったことを羅列すればほとんど同じ項目が並びますが、学習順序や臨床実習の考え方などで学校ごとに特徴が出ます。

専門学校を比較する際に注意したいのは内容を眺めていてもイメージが着きにくい事です。

実際にそれを受講した卒業生の声を見てみる方が実感も湧きやすくなります。

時には口コミなども参考にしながら上手に情報を集めることが必要です。