【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師にできることって?

公開日:2018/09/15  最終更新日:2018/09/13
    

せっかく資格を取得するなら、その資格を取得したら何ができるのかなどを知っておくと良いでしょう。国家資格であればまずはその資格を持っていないとできないメインのものがあるでしょうが、それ以外にできる仕事があるかもしれません。

打撲や捻挫の他骨折などの治療を行う

人の体はいろいろな部位からできていて、それぞれには筋肉や骨、さらには血管などがあります。通常は皮膚に覆われているので体の中の様子はわかりませんが、何らかの異常がある時には医療機関に行って治療を受ける必要があるでしょう。病院であれば薬であったり手術などの医療技術を用いて治療をしてもらえます。

では医療資格である柔道整復師にできることには何があるでしょうか。基本的な仕事内容は、打撲や捻挫、脱臼、骨折などの治療です。打撲や捻挫、脱臼に関しては骨は折れていないものの、人体が損傷したり筋肉が損傷している状態です。一方骨折は骨が折れている状態です。病院であれば薬や手術などを用いて治療を行いますが、柔道整復師は基本的にそれらを使いません。柔道整復術を用いて、体の部位を正常な位置に戻します。

脱臼などは関節が外れた状態になっているので、そのままにしていると体を正常に使えません。またその状態が続くと、そのまま固定化してしまう可能性があり、さらに長期的に使えなくなることがあります。人によっては脱臼を自分で治す人もいるようですが、非常に危険な行為なのでやめた方がいいでしょう。体の構造を知り尽くしている専門家であれば、物理的な位置を戻すだけでなく、体の機能として正常になるような位置に戻したうえで固定化してもらえます。そのまま安静にしていれば正常な状態で固定化され完治が可能になります。主に手を使っての治療になります。

肩こりや腰痛などを改善するための治療

体の不調の中でも多いとされるのが肩こりや腰痛です。肩こりの原因は様々で一概には言えませんが、主に肩周辺の筋肉のこわばりが原因とされています。特にパソコンを使ったデスクワークは指と目ぐらいしか動かさないので、腕や肩、その他の体の部分をあまり使いません。すると血行が悪くなってこわばるようになり、痛みとして出るようです。腰痛に関しても同じ姿勢を取り続けることで起こりやすく、座る姿勢が悪いと余計に腰に負担がかかりやすくなって痛みにつながります。

肩こりや腰痛になった人は、基本的には医療機関などを利用せずに自然に任せています。痛みと言っても緩やかな鈍痛で我慢できないものではないからでしょう。しかし慢性的に鈍痛が続いたりすることで、生活に支障を来たす場合もあります。そんな時は整骨院に行くと良いかもしれません。

整骨院にいる柔道整復師にできることとして、肩こりや腰痛などを改善するための治療があります。この資格を持っている人は、体がどんな状態だと正常なのかを知っています。ベテランになると患部を見るだけ、歩く姿勢や座っている姿勢を見るだけで問題を指摘する人もいます。ベテランでなくても、触るとその部分の異常が分かり、正しい位置に戻すことで痛みが改善することがあるようです。注意としては、肩こりや腰痛の改善は一般的なものだと保険がきかないときがあります。治療をしてもらう前に適用されるかどうか確認しておくと良いでしょう。

スポーツ選手のトレーナー等を行う

スポーツは楽しむために行う人もいれば、学校生活の一環で行う人、そしてプロとして行っている人などがいます。楽しむために行う人は、メインの生活がありながらその合間にするぐらいです。真剣に取り組む人もいますが、あくまでもメインの仕事が重要ですからそちらに影響するような活動は控えるでしょう。

一方仕事としてスポーツに取り組む人は、それができないと生活ができなくなります。記録を伸ばしたり、勝負に勝つなどが必要になりますが、自分が行えるパフォーマンスを最大限引き出してプレーをする必要があります。プレーのためには日常的に練習をしたりトレーニングをしますが、限界ギリギリの状態で行っていると体を傷めてしまいます。また、試合などが終わるとその都度どこかを傷めてしまうこともあります。次の試合や練習をするためにはけがや痛みの原因を無くす必要があります。

柔道整復師にできることとして、スポーツトレーナーという仕事があります。スポーツトレーナー自体は特に資格がなくても行えます。元々そのスポーツをしていた人などがなるケースが多いですが、よく知っている人はこの資格の重要性を知っています。新たに学校に行って資格を取得してトレーナーになる人もいます。それぞれの選手の体の状態を把握し、生活だけでなく、スポーツ選手として最高のパフォーマンスができるよう体の調整などを行います。