【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の休みはどのように決まっている?

    

柔道整復師は細かい気配りができる人・体力がある人・明るい性格の人が向いている仕事です。

専門学校や大学で3年から、4年の期間に学んだ後に国家資格を取得でき、資格を手にすれば病院や整骨院、接骨院、介護施設などで勤務ができます。

基本的には週休2日制の職場が多いため、ゆっくりと疲れた体を休めることができ、週末の決まった休日の他には、夏季や冬季のまとまった休日もあります。

転職や就職を希望している人は賃金や社会保障、休暇などはきちんと確認をして、無理なく働ける職場を選ぶことが大事です。

週休2日制の職場が増えています

柔道整復師はほねつぎや接骨師とも呼ばれており、専門学校や大学で3年から4年ぐらい通学をして国家資格を取得すると様々な職場で勤務ができます。

柔道整復師の役割としては骨折や捻挫、脱臼などの外傷で悩んでいる人手技やマッサージなどの施術を行い体の機能を回復させる治療を行うことなので、個人経営の接骨院や整体院はもちろん、大手チェーン店や病院、介護施設などで勤務ができます。

厚生労働省が認定している学校で資格を取得したらパートや正社員として勤務できますが、就職先に該当する接骨院や整体院、病院などの休みは決まっているのか知っておきたいところです。

結論から述べると、総合病院や大手チェーン店の整骨院や整体院の場合は週休2日制になっている所が多いです。

現代は安定して継続した収入を得るために、手に職を付けたい人が増加しています。

人手が不足している職業なので数多くの求人が出ていますが、無理なく勤務をするためには比較的休暇が多かったり、残業などが少なかったりする職場がおすすめです。

休暇の多い職場は無理なく働けます

柔道整復師は国家資格が必要な職業なので安定して継続した収入が得られるなどのメリットがあり、資格を取得している人は病院や介護施設などで勤務をしている人も多いです。

病院勤務の場合は土日に休める職場が多いため、ゆっくりと体を休めたり、余暇なども楽しんだりすることが出来ます。

男女比率で見れば男性のほうがやや多い傾向にありますが、独身の女性はもちろん結婚後も働きたい人が増加しており、専門的な資格を取得することで、安定した収入を得ることが出来ます。

女性の場合は男性に比べると、やや体力が劣りますが、細かい気配りができるため、女性にも向いている仕事ですし、完全週休2日制の職場を選ぶと、体力に自信のない人も無理なく勤務ができるので安心です。

数多くの求人情報がありますが、勤務時間や休暇などはきちんと確認をしておくと安心です。

地元で評判の高い病院や介護施設、整骨院、整体院などは、正社員の場合は社会保障も充実しているため、安心して働くことが出来ます。

キャリアを向上させるために転職を希望している人は、内容をじっくりと確認しましょう。

夏季や冬季の休暇を取ることができます

柔道整復師の資格を持つ人の多くは整骨院や接骨院、病院、介護施設などで勤務をしていますが、週末の休暇以外には夏季や冬季の休暇を取ることも出来ます。

職場によって多少は日数が違いますが、ほとんどの職場ではお盆の時期や、年末年始の休暇を取ることが出来ます。

先述した通り、女性に比べると男性にやや多い職業ですが、国家資格を取得した人は正社員で勤務をすると、高収入を得ることも可能です。

夏季や冬季の休みはまとまって取ることが出来るため、家族と旅行などのレジャーを楽しんだり自宅でゆっくりと休息を取ったり、オンとオフを切り替えてメリハリのついた毎日が過ごせることでしょう。

また、人手が不足している職業なので転職や就職には大変有利であり、お子様のいる女性は家事や育児、仕事を両立しやすいことからもパートで働いている人も多いです。

長く勤務をするためには職場の環境が良いことが大事なので、人間関係が良好か平均的な相場の賃金か決まった休暇を取ることができるかという観点から時間を掛けてじっくりと職場を選ぶことが大事です。

 

柔道整復師は国家資格を取得すると様々な職場で活躍ができます。

病院や介護施設、整骨院や接骨院などで勤務をしている人が多いですが、週休2日制の職場が増えており、週休2日制の職場を選ぶと十分な休息が取れるので無理なく働くことが出来ます。

週末の休暇の他には、夏季や冬季の休暇を取れる職場がほとんどで、お盆の時期や年末年始などまとまった休みが取れる職場が多いのが特徴です。