【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

派遣で柔道整復師として働くことが出来る?

    

柔道整復師は各所で需要が高まっており、正社員にこだわらずとも働く施設を探すことができます。

必要な国家資格の取得に時間がかかるため、参入障壁は高いです。

思いつきやなんとなく従事できる仕事ではありません。

ただし3年程度頑張って資格さえ取れてしまえば様々な形で働くことができます。

身に着けた知識は汎用性の高いものになるので活かせる分野は多くあります。

資格があれば多少ブランクがあっても派遣社員やフリーランスで働けるのも魅力です。

資格さえ持っていればいつでも働ける

柔道整復師として働くには法律に基づいて決められた国家試験を受ける必要があります。そのためには専門学校に通い、3年程度は勉強する必要があります。

国家試験の受験資格が国が指定する養成学校の修了となっているので独学での受験は難しい資格です。

少し時間がかかりますが専門学校は資格取得に全力を注いでくれる上に就職に対しても強く支援をしてくれます。

頑張って資格を取ってしまえば後は働く口を探すだけです。

正社員であるかにかかわらず初めは研修制度の充実したところを選ぶと失敗しません。

資格を取るために身に着けた知識以外にも現場だからこそ必要なスキルもあります。

患者さんに説明をして安心感を得ることや病院にしかない機械の使い方を覚えることは現場で仕事をしていく上では不可欠なスキルになります。

患者さんの症状も教科書のモデルケースとは異なり個別で対応していく必要があるの、研修という初めの段階でいろいろな知識が得られていると後になってから困りません。

ライフスタイルを考えると正社員で仕事をすることに躊躇いを覚える方もいらっしゃるでしょう。

有資格者であることは正社員でも派遣社員でも変わらず、原則携われる業務内容に差はありません。

異なるのは勤務日数や就業時間など勤務条件に関わるところが大半になります。

そこは無理をせず、自分に許される時間でしっかりと職務を全うすれば十分です。

就職するのに正社員にこだわる必要はない

働く際の要件で必須になるものは国家資格を持っていることです。

それ以上の条件は職場で個別相談になりますので、雇用形態が必ずしも正社員である必要はありません。

自分のライフスタイルに合わせて働ける職場さえ見つかれば派遣社員でもフリーランスでも仕事を続けていくことができます。

特に規模の大きな施設だと患者数が多く、有資格者をたくさん欲している場合が多いので働き口は見つけやすいです。

正社員同様のフルタイム勤務だけでなく複数の時短勤務者の勤務時間を調整して施設の業務を回していこうとしているからです。

もちろん施設によって需要が異なり、混みあう日中のピーク帯だけ増員したい、1人当たりの業務量は減らしたいがその結果正社員1人分の仕事にならないといった要件を持っている施設はそれに対応した求人が出てきます。

求人の条件にぴったり当てはまらなくても正社員以外の人員を募集しているという意味では相談してみる価値があるでしょう。

なぜその就業形態を希望するかの理由もしっかり伝えておくと採用のときから可能な限り配慮してもらえます。

有資格者向けの求人情報サイトも存在します。

複数施設の条件を比べる際にぜひ参考にし、通勤時間や交通費の支給有無などは通常の仕事探し同様にチェックしておきたいポイントです。

働く施設の種類を選んで活躍する

働く口としてまず思いつくのは整骨院などの病院です。

大きな病院から個人の開業医まで条件は様々ですが開業医の方が細かい相談に乗ってもらえる傾向があります。

さらにもう少し視野を広げてみると仕事の幅も広がり、最近ではスポーツジムや介護施設にまで活躍できるフィールドが増えました。

たとえばスポーツジムは病院とは異なり有資格者を直接募集しているわけではありませんが、スポーツジムでトレーナーとしてストレッチの方法を教えるなど資格を取る際に勉強したことを大いに活かすことができます。

トレーニング中の万が一の怪我にも効果的な応急処置ができるので有資格者であることは有利に働きます

こういった施設では採用の要件に資格はありませんが持っていると採用率が高くなり、うまくいけば高時給の条件を提示されることもあります。

また介護施設にも需要はあり、リハビリを専門として行う理学療法士の施術をサポートする形が多いです。

理学療法士の施術で体をうまく動かせず、変なところに力が入ってしまうとそこに痛みが発生します。

その痛みを解消し、全身のコリやこわばりを取ることでリハビリの効果を最大限に引き出すことができるのです。

職場を選ぶときは自分が資格を取った時なりたかった姿を思い出しましょう。

資格を取ろうと思い立った時の姿が実現できる職場を選んで後悔しないようにするとモチベーション高く仕事を続けられます。

仕事にすぐつながる資格を持っているのは収入を安定させるうえで大変有利に働きます。

有資格者の需要が高い仕事である分、働き方には融通を利かせてもらえる可能性が高いです。

柔道整復師の資格は一生働ける資格です。

せっかく苦労して取得したならその資格を存分に活かして楽しく働ける限り働きましょう。