【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師になるために専門学校の説明会に参加しよう

    

少子高齢社会となっている現在、医療関係のニーズが高まりつつあります。

特に震災以降、医療従事者を目指す人が増えていることにより、就職のしやすさから医療関係の仕事を目指す学生は今後も増えていくでしょう。

そんな中でも介護士や看護師だけではなく今注目を浴びている資格が「柔道整復師」です。

この資格は打撲や脱臼にねん挫などのケガに対して、手術や投薬といった治療ではなくマッサージや温熱によって回復を促すなどの物理的療法を行います。

体への負担が少ないこの治療方法、接骨院で先生の治療のサポートやスポーツトレーナーのサポートなど仕事の幅も広いこの資格、専門学校を選ぶうえで何か活動をされていますか?

専門学校選びを始めていますか?

柔道整体師になるには、整体師専門の学校へ入り、必要な知識と技術を身に着けたのち国家試験を受験して資格を取得する必要があります。

高校3年になると、進路調査で高校卒業後はどうするのか、どの学校を希望するのかという調査があり、そこで学校を決める学生もいますが、専門学校の中には昼間部と夜間部の2部門に分かれている学校もあります

夜間部は主に社会人の方から人気があり、授業開始時間が18時からなので、仕事終わりから参加が出来て授業時間も短い為無理なく学ぶことが出来ます。

専門知識を学び国家資格を取得するためにも学校選びは重要になります。

専門学校はどこも同じと考えて近くの学校を選ぶ学生もいますが、実は学校選びは合格率を上げるうえでも重要な作業になります。

専門学校の説明会に積極的に参加をしましょう

各専門学校では、来年度入学予定の学生や社会人に対して、学校説明会というものを開催しています。

この会では、その学校で実際に行っている授業の内容や各学年でどんなことを学ぶのか、実際に授業が行われているところを見学することが出来たり、実習で使用している機材を見ることもできるので学習プランを把握できます

説明会へいくことで学校の地理や周辺環境も確認することが出来るので、今後その専門学校へ入学をした後のイメージも沸きやすくなります。

メリットとしては、インターネットでは掲載されていないような細かな情報を聞くことが出来たり、分からないことは現場の先生に確認をすることができるという事、教室などの校内の見学をすることで学校選びの参考になる情報を多数入手することができます

特に社会人の場合、仕事をしながら学校へ通うので仕事と学習が上手く両立できるか不安に感じている方はたくさんいます。

そういった不安を解消させることが出来るのも、この見学会の大きな役割となります。

パンフレットは必ず保管しておきましょう

見学会などでは、学校に関する情報が詳しく掲載されているパンフレットなどの資料を必ず配布します。

このパンフレットを参考に説明会では詳しく説明を行っています。

またパンフレットに掲載されていない情報が出ることもあるので、必ずメモをして書き留め、ファイルなどで保管をするといいでしょう。

見学会へ行かず何となく学校を選んでいる学生もいますが、学校によっては昔の機材を使用して授業をすすめている学校もあり、現場で働いた際に最新の機材の使用方法や手技に戸惑う事もあります。

見学会へ行った際は、この機材についてもきちんとチェックをしましょう。

合格率が高い学校は常に最新の情報や機材を使用し、学生が卒業後もそのまま実践で利用できるような知識と技術を教えています

学生に対してのサポートも手厚く、3年次になると国家資格の合格に向けてテスト対策も行います。

専門学校も決して安い値段で通えるわけではなく、近隣に住んでいる学生ならまだしも、遠方から通ったり一人暮らしをしながらになると学費だけではなくこれらの費用も掛かります。

学校はどこでもいいというわけではなく、まずは学校へ足を運び説明をしっかりと聞き、学校の雰囲気や指導方法を聞いて自分はどの学校がいいのか、じっくり考える必要があります。

 

専門学校は今、高卒の学生だけではなく社会人の入学も徐々に増えてきています。

人の役に立ちたいという思いから、近年この医療関係の専門学校や大学へ通う学生は年々増加傾向にあり、その中でも大学へ通う学生もいれば、社会人のように仕事をしながら学びたいという人に夜間部のある専門学校が人気です。

しかしこの夜間部も全ての専門学校の中に必ずあるという訳ではありません。

まず夜間部へ通いたいという人は、この夜間部のある学校から探す必要があります。

夜間部は平日の授業時間は短いのですが、休日に補習を行うので夜間部だから合格率がさがるという心配はありません

学校を選ぶうえで説明会や見学会は気になる学校があれば、1校だけではなく様々な学校へ足を運ぶといいでしょう。

柔道整復師の学校は日本全国にたくさんあります。

その中で自分にはどの学校が合うのか、それを見極めるためにも積極的に参加をして情報収集をしましょう。