【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道経験が無くても柔道整復師になれる?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/16
    

国家資格である柔道整復師の資格を取得しておくと、接骨院やスポーツトレーナーとして活躍することが期待できますが、柔道の経験が全くないという人もあります。

専門の学校への入学を検討している人は経験が無くても資格が取得できるのか、実際の授業ではどのように学んでいくのかも知っておきましょう。

 

 

 

 

 

どのような資格なのかを理解しよう

国家資格を持っていると就職や開業に有利となりますが、柔道整復師も注目されている仕事のひとつです。

資格取得を目指している人は、まずはどのような資格なのか、どんな仕事が行えるのかはよく理解しておきましょう。

この仕事は骨折や脱臼、捻挫などの怪我に対し、手術をせずに治療を行っていきます。

整復法では骨折した箇所を元の場所に戻したり、関節が外れた場合に元に戻す作業を行います。

さらに固定法では副木や包帯などを利用して患部の固定を行い、後療法では運動療法や手技療法で損傷した組織を回復させていきます。

資格を取得しておくと病院や接骨院、整骨院などで活躍が期待できますし、スポーツトレーナーや機能訓練指導員としても働けるようになります。

整体師と混同されがちですが、整体師は国家資格ではなく民間の資格です。

柔道整復師が行う治療は医師と同じように保険適用されますが、整体師の場合は医療行為ではなく医療類似行為となりますので保険適用されないという違いもあります。

資格の取得を目指している人はその違いについてもよく理解しておきたいところです。

国家資格の取得方法としては、まず高校を卒業後に養成課程のある専門学校で学び受験資格を取得し、国家試験を受けることとなります。

高校卒業後の進路としては、柔道系の専門学校、柔道整復学のある大学や短大などで学ぶことができます。

社会人や大学卒業後に資格取得を目指す場合も同じように学校に入学し受験資格を取得することとなります。

 

柔道の経験が全くない場合も大丈夫なのか

柔道の経験が全くないという場合も、資格取得が目指せるのかも気になるところです。

すでに経験者の方が資格取得を目指すことも多いですが、全く行ったことがないという人も特に問題なく勉強を進めていくことができます。

専門学校の授業では柔道はありますが、初心者には丁寧に指導してくれますので未経験の人も安心して学んでいくことができます。

最近では女性も資格取得を目指す人が増えていますが、女性が柔道の授業を受ける際は女性同士で練習できるなどの配慮が行われていることも多くなっています。

学校では柔道は必須科目となっていますが、基本的に柔道整復師となるための基礎を学んでいきますので、運動が苦手な人も安心して学べるようになっています。

初心者が安心して学んでいくためには学校選びはとても重要となります。

一度入学したら長期に学んでいくこととなりますので、学校選びは失敗のないようにしたいものです。

学べる学校は全国に多く存在しますが、まずは無理なく通える距離であることが大事です。

さらに講師の質の良さや授業内容の良さ、試験合格率の高さも大事となりますので、まずは情報を集めておきましょう。

資料請求で各学校の比較をしてみるのも良いですし、評判や実績なども良く調べておきたいところです。

学校選びで悩んだ際は、オープンキャンパスなどで実際に授業内容や講師の質の良さを確認してみるのも良いでしょう。

学校の説明会ではさらに詳しい情報を得ることができますので、わからないこと、気になることがあればしっかりと質問しておくことがおすすめです。

 

合格率の高い学校を選ぶことが大事です

専門学校や大学で柔道整復を学んでいても、国家試験に合格しなければ資格を取得することはできません。

学校を選ぶ際は通いやすさや学費は気になるところですが、必ず資格が取れることが大事ですので、合格率の高さは重視して選んでいきましょう。

国家試験対策がしっかりと行われているかもしっかり確認しておきたいところですそして、アルバイトなどで働きながら学びたいという人は夜間の授業にも対応しているか確認しておくと良いでしょう。

柔道整復以外の技術や知識も身につけたいという人は鍼灸やマッサージなども学べる学校であるかも確かめておきます。

卒業後にすぐにプロとして活躍したいという人は就職支援がしっかりと行われている学校を選んでおくと安心です。

柔道をしたことがない人は、柔道の授業内容は気になるところですが、それだけで学校を選んでしまわず、トータルで判断して良い勉強ができるところを選んでいきましょう。

 

整骨院のスタッフやスポーツトレーナーとしての活躍を目指す人は国家資格である柔道整復師の資格を取得しておきたいところです。

学ぶ方法は専門学校に入学し、学び国家試験の受験資格を得て、試験を受けます。

せっかく学校で学んでも試験に落ちてしまうと資格は取得できませんので、合格率の良さも重視して学校を選んでいきましょう。

柔道の授業は必須科目となっていますが、初心者にはサポートもしっかりと行われていますので初めて柔道をするという人も安心です。

最近は女性も資格取得を目指す人が増えていますが、女性の場合はどのように授業が進められるのかも確認しておくとより安心です。