【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の資格を持っているとエステに役立つ?

    

最近体の調子が悪い、むくみ易く肌荒れがしやすくなったという人も多いのではないでしょうか。

特に季節の変わり目は、体調だけではなく肌も荒れやすく、肌荒れというと女性が抱えている悩みというイメージがありますが、実は最近では女性だけではなく男性でも悩んでいる人は多いです。

自分でケアが出来ないという人は、エステサロンへ行き、特別なケアをして肌のうるおいを保ったり肌荒れのケアを行う人も沢山いますが、身体の調子を整えるための技術を持つ柔道整復師の資格ははたして美容業界で役にたつことはできるのでしょうか。

 

美容業界でこの資格はいかせるのか

柔道整復師というのは、打撲やねん挫に脱臼などケガに対して手術や薬などを使用せず応急処置を行います。

この資格は国家資格であり、体の構造や機材の使用方法、手技によるマッサージのやり方など様々な知識を習得します。

美容業界で働くうえで、この資格は本当に役に立つのか気になるところですが、実は美容業界で働いている整復師は存在します

整復師と体の構造について楽手しますが、その内容は骨格だけではなくリンパの流れに関することも含まれています。

エステというとお肌のスキンケアだけだと思い込んでいる人もいますが、実は肌のケアだけではなく、ボディケアアロママッサージ痩身なども美容に入ります。

しかもこれらの内容は男性からも人気で、女性専用サロンだけではなく男性専用のsalon迄続々とオープンされています。

整復師の資格を取得するには専門学校や大学へ通い、専門知識を身に着けて国家試験に合格し、資格を得ることで制服師として働けます。

学校では3年次になると就職活動も始まりますが、その求人の中に病院や福祉関係だけではなく、アロマやリンパマッサージなどの美容業界からの求人も幾つかあります。

どんなコースが人気なのでしょうか

以前はスキンケアを中心としたコースが圧倒的に人気があったため、女性が良くお店という認識が高かったのですが、今はアロマケアや整体、ボディケアなど様々なコースがあり、男性からもアロマケアやボディケアは人気です

特に最近はストレス社会と言われ、ストレスがたまると血流が悪くなり肩こりや頭痛など様々な症状が現れます。

美容業界を目指す人は、アロマオイルを使用してリンパマッサージをしたりボディマッサージをしたりするため、リンパの事や骨格など必要な知識と技術を身に着ける為に専門学校へ通います。

一方で、既に国家資格である整復師はこれらの知識があり、少しやり方を学ぶだけで現場で働くことが可能なので、整復師の専門学校へ行っている人の中には、美容業界へそのまま就職する人もいます。

美容業界でも、整復師を雇うことで日常生活で気を付けることをアドバイスすることが出来たり自宅でリンパケアをする際にやり方をアドバイスすることが出来たります

大手のサロンになるとこの整復師を積極的に採用しているお店もあり、特にマッサージを専門としているサロンでは整復師はマッサージのやり方も素人の人を雇うよりも上手く、体の構造もしっかりとわかっているので積極的に採用をしています。

体のケアをする事でストレスを緩和することが出来ます

アロママッサージやボディケアは体の血流を良くしたり凝り固まった筋肉をほぐしてくれる働きがあります。

現代人はパソコンやスマホで同じ姿勢を長時間保ったままなので、首から肩が凝りやすく、そのまま放置すると慢性的な症状になったり浮腫みや頭痛などの体の不調につながります。

そこ不調を取り除くうえでマッサージは重要です。

アロママッサージはアロマオイルを使用してマッサージをするので、ストレスや不安を解消し、リラックス効果を得ることが出来ます。

ボディマッサージは固まった筋肉をほぐしたり、骨格を整えたり筋肉を程よく刺激をするのでアロマは苦手な男性や女性でも気軽に利用することが出来ます。

近年このマッサージのお店は増えており、金額も安いので仕事帰りに気軽に立ち寄ることが出来ると人気のお店となっています。

体の構造に詳しい整復師のマッサージなら、凝り固まった筋肉もほぐれてリラックス効果や痩身効果も現れ、施術後も日常生活を送る上で気を付ける点も的確にアドバイスしてくれます。

 

柔道整復師の資格をとると、スポーツ業界にまつわる仕事だけではなく、エステサロン温泉施設のマッサージ店、アロマサロンなどの美容や健康関連の施設で活躍できます。

女性だけではなく男性でも美容業界で働くことを希望している人も以前より増えてきており、楽しく働けると人気です。

自分の専門知識を仕事に生かせることが出来、病院や福祉関係やスポーツ関係だけではなく様々な場所で活躍をすることができます。

少しでも美容業界に興味がある、働いてみたいという人は美容業界で活躍をしてみてはいかがでしょうか。