【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の不正行為、部位転がしとはいったい何?

    

柔道整復師が行ってはならない不正に部位転がしというものがあります。

この不正行為は簡単に言えば病名をころころと変えていくことで、病名を変えて保険金を不正に請求することを指します。

あまりにも悪質な場合はすぐに監査が入ることにもなります。

 

 

 

不正受給が大きな問題になっている

保険金の不正請求は、とても大きな問題となっており、こうした問題を解決していくためには監査などを厳格化していく必要性があります。

整体などの柔道整復師も不正受給を行っているケースも増えていて、この場合に用いられる方法として病名をコロコロと変えて保険金を不正に請求することから部位転がしと呼ばれるものがあります。

部位転がしによる不適切な診断はプロや有識者が見ればすぐに分かりますが、素人や患者さんでは分からないケースも多くそれを利用して不正請求を行っている整体医院も残念ながら少なくありません。

現在では、監査が厳格化されていることもあり徐々に不正請求の数は減っています。

ただし、全国にとても多くの整体医院があることを考えればすべてを監査して見抜くのは至難の技なので、こうした知識を一般の人に広めて通報をしてもらうのも重要だと考えられています。

利用者が気付くということがもっとも有効な対策といえるのです。

様々なパターンが確認されているとは

不正請求には様々なパターンが確認されており、月末に治療が集中するなどもパターンの1つだとされています。

監査側は法則化していくことで傾向を見極め、その傾向に少しでも引っかかれば監査対象となって厳しくチェックされていく形となっています。

なお、患者側でも病名がどんどんと変わっていく場合は不正請求を疑うことがとても大事であり、不正請求を撲滅していくためには患者さんが正しい知識を持つことも大切なポイントなのです。

また、負傷している数が増えていく場合なども部位転がしと判断されることがあり、不正という意識を持ち合わせていなくともそのように診断する柔道整復師もいるので、悪質な人なのかどうかということを見極めるようにしましょう。

現在では、誰もが気軽に整体を利用している時代です。どんな整体医院なのかをきちんと調べてから行くことでそうした不正請求に巻き込まれないように注意するのも大事です。

加えて、多くの人が利用しているところや人気がある整体医院を利用することも大きなポイントとなっています。

口コミで信頼出来る整体医院を利用する

怪しい整体は、利用しないことが対策として大切です。口コミを調べれば信頼することが出来る整体医院を利用することが出来ます。

不正請求を行っている整体医院は、良くない噂が広がっているケースがよくあるので、こうした噂があるところは利用しないことも大事です。

例えば、曖昧な診断をして施術を行っている整体医院は避けるようにしましょう。

不正請求を行っている整体医院は、曖昧な診断や負傷している部位を意図的に増やして治療を行っていることもあり、違和感を感じたら整体医院を変えるようにしてください。

他にも個人で経営しているところは不正をしやすい場合もあります。

反対に、チェーン展開されているような整体医院では不正が発覚する前に本部が精査をしていることからも不正請求を行っているケースはほぼ無いといわれています。

 

現在では、整体の不正請求が大きな問題となっており、こうした問題を解決していくためには監査を厳格化していく必要性があります。

整体医院もきちんとした対応を行わなければ請求権が停止してしまうこともあるので、業界団体も様々な取り組みをしていくことで不正請求の撲滅に乗り出しています。

こうした対応をしていかなければ、整体業界全体にマイナスの影響をもたらしていくことになり、きちんと対応している整体医院も大きなダメージを負う可能性もあります。