【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

詐欺に合わないように注意して整骨院を選ぼう

公開日:2018/11/01  最終更新日:2018/10/24
    

柔道整復師という仕事をご存知でしょうか。

理学療法士と似ているともいわれており、国家資格を保有し病院や介護施設にスポーツ関連施設など幅広い場所で活躍をすることが出来ます。

理学療法士と異なる点としては、整復師は医師の診察や指示がなくても患者さんに施術を施すことが出来て、現場で実務経験を3年以上経験し一定以上の研修に参加をしていれば開業をする権利も与えられ自分の開業した整骨院で働くこともできるのです。

今この整復師になろうとしている若者が増えており、特に震災以降医療従事者になりたいと希望している人が増えてきています。

人の役に立つことが出来る整復師、雇用形態も様々で正社員だけではなくパートやアルバイトなどライフスタイルに合わせて働くことが出来ます。

そんな整復師ですが、近年「詐欺」で悩まされている新人整復師もいます。働き方も様々で求人数も多い整復師ですが、きちんと働き先を調べないととんでもないことに巻き込まれてしまう可能性もあるのです。

まずは働き先の情報をしっかりと把握しましょう

どの職業も、働きたいと思ったらまずは求人広告やハローワークなどを利用し、あなたの給料や雇用形態、勤務先などあなたの条件にあった求人を見つける必要があります。

気になった求人が見つかったら、ハローワークを通して連絡をするか、ご自身で電話をして面接の応募をすることで就職活動の第一歩が踏み出せます。

この求人広告ですが、仕事先を決める上で勤務先をきちんと調べてから就職活動をしていますか?

求人広告の中には掲示されている条件が必ずしも正しいものと判断することが出来ない場合もあります。

それは、求人を出しているその整骨院やスポーツ施設自体が、求人広告は条件が良く働きやすくて魅力的に思えるかもしれませんが、いざ働いてみると求人では掲載されていないような長い残業時間、お子様やご自身が体調悪くてもなかなか休みにくいという、「こんなはずではなかった」という状況に陥る場合があります。

求人広告を発見したら、仕事がきまって働き出してから後悔しないためにもまずはその求人の勤務先に関する情報収集に努めましょう。

保険金詐欺に合わないように注意をしましょう

以前、保険金を偽って請求して高額の保険金を入手していた医療従事者の件がテレビで取り上げられたことがありますが、通常患者さんが診察へきたらそのかかった料金を請求し、病院や整骨院にその分が支払われます。

この保険金の架空請求という事が以前取り上げられ、患者さんの保険証番号と偽りの治療歴を作り、保険金を請求したということがありました。

これらは決して行ってはいけない行為であり、新人の整復師にもその手伝いを無理強いさせようとするクリニックや整骨院もあります

これらの行為には決して手を出さないようにし、発見した場合はその整骨院を止めてしかるべき場所へ相談をするなど対策をとりましょう。

こういった保険金の悪質な過剰請求をする医療現場は存在し、なかなか見つけることが出来ません。

自分が働きやすい場所かどうかも重要です

折角柔道整復師としての仕事をもらえても、居心地が悪い職場だとお給料が良くても長続きしません。

特にこの整復師という仕事は人を相手にする仕事です。患者さんも人間なのでその日の体調や気分によって整復師に対してのあたりも良かったり悪かったりがあります。

そんな人を相手にする仕事なのに、スタッフ同士の中が悪いとやはり疲れてしまいます。

就職活動をする上では、働き先に面接へ行く際その仕事現場の雰囲気も一緒に確認をするといいでしょう。

職場によっては面接が終わった後に仕事場の見学をさせてもらえる場合もあります。インターネットの掲示板では、整復師が実際に仕事先で選んだクリニックや介護施設に関しての評価がはっきりと掲載されています。

その評価をよくみると、いい評価もあれば悪い評価もあり、これから仕事を選び上での参考になります。無料でみられるサイトもあれば月額制で見られるところもありますが、月額制のサイトの方がより詳しく書かれているためおすすめです。

 

仕事先を決める上で、勤務先の評価は気になるものです。

求人広告では勤務時間も決まっており、月の残業時間も少なく休みもしっかりしていて魅力的に感じるかもしれません。

しかし、実際に働いてみたら求人では掲載されていない長い労働時間と肉体労働で精神的に追い込まれてしまう事もあります。

特に人を相手にする整復師という仕事は、どんなに求人の条件が良くても働く環境がよくないと続けにくいでしょう。小さなお子様を抱えながらの場合病気で休むこともあるでしょう。

小さなお子様を抱えながらでも働きやすい職場を見つける事がポイントですが、どうすればいい職場を見つけることが出来るのか、ハローワークへ行く場合職員の方へ思い切って聞いてみたりインターネットの掲示板を利用してみたり、これらの事を利用して働きやすいクリニックや整骨院、介護施設など希望の職場で働けるようにしっかりと情報収集をしましょう