【徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの人気整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人は掲載されてから何日くらいまでなら応募可能?

公開日:2019/12/15  最終更新日:2019/12/17
    

柔道整復師の資格を持っていても、それを活かすためには自身で起業するか柔道整復師を求める求人に応募しなければなりません。また資格を有していても、人の身体を触る仕事になりますから経験も必要です。

一方で柔道整復師の求人は比較的多くありますが、求人情報が掲載されてからずっと応募できるわけではなく一定の期間が設けられています。

求人の掲載期間は、募集媒体によって異なる

柔道整復師に限らず、求人を行っている媒体としては民間のものと公的なものに別れ、前者は求人誌やインターネットにある求人サイトなどがあります。後者はハローワークで、柔道整復師の資格を求める場合でも掲載することが可能です。

応募できる期間は、掲載期間に左右されますが、基本的には応募者を採用すれば掲載は取りやめとなります。このため良い条件のものであればそれだけ早く掲載が終わることになるものです。なお、ハローワークの場合には、公開されてから翌々月の末日が終了日となっていますから最長2ヶ月、最短で1ヶ月となります。

一方で、民間の募集媒体では、料金の仕組みによって異なってくるものですが、固定期間の場合では4週間が一般的です。ただ、民間の場合にはプランに多様性があり、誌面であれば大きく出したり、サイトであれば積極的に表示されるという工夫がされ、この場合には応募してくれる人の数が多くなるメリットがありますが、それだけ料金が高くなります。

なお、継続的な掲載を目的としている場合では、これらの募集媒体を利用することになりますが、お店に貼り出したり、新聞などに求人広告を出すというパターンもあるものです。いずれの場合でも掲載が終わっていても、人手が足りないような場合には応募することができるケースもあります。

このような事から、募集媒体に求人情報を出している場合には、掲載期間が限られるものの、それらを利用しない場合には、期間が過ぎていても募集できる可能性があります。

柔道整復師の資格を活かせる職種

柔道整復師を生かした仕事といっても、実際にはさまざまな業種があります。骨折・脱臼・捻挫といったものを治療することができる柔道整復師の場合には整骨院・接骨院・整形外科の病院・クリニックも募集を行っていることがあるものです。

一方で、骨の歪みを整える整骨を行える立場からフィットネスクラブ・エステサロンもありますし、資格の知識を活かしてリハビリテーションとして介護施設での募集も増えています。また会社の規模についてもさまざまですが、これらに求人を出すような場合には複数のお店を経営しているところが中心です。昔ながらの整骨院や接骨院の場合には個人経営が中心ですが、近年増えているフランチャイズによって求人数も増えています。

特に規模が大きくなると雇われている柔道整復師の数も多いので、互いにカバーしながら仕事をできるほか、居住地に近い場所で働くといったことも可能になります。

このように柔道整復師の需要は高まっており、他の求人と比べても質の高いものが多くみられるものです。またその知識を活かすことで、接骨以外にもエステサロンでの整骨やマッサージ、またフィットネスクラブや介護施設でのサポーターといった仕事も行うことができます。規模の大きな会社であれば、正社員として雇用され仲間たちとともにカバーしながら行えるので労働条件も良いものが多いものです。

スキルアップのできる求人情報とは

柔道整復師の求人では、単に仕事を斡旋するだけでなくスキルアップをサポートしてくれるところも増えています。柔道整復師の資格は、あくまでも資格であり、取得までに基本的な手技を学ぶことになりますが、仕事として活かしていくためには、その後のがほうが大切です。

また雇う側からしても、技術を高めてもらうことで利用者に対しての満足度を得られやすくなります。このような事から、研修を通じてさまざまな知識や技術を学んでもらうといったことを行うところも増えているものです。

スキルアップが出来るところのメリットは、やはり技術が向上することで自信が付くことや、独立を考えている場合にも、それらは役立てることができます。特に接骨院などでは、生涯の雇用を目指すというよりも、技術を高めるために修行するための場所という側面もあるものです。

それらを前提としている接骨院のフランチャイズも多く、将来的に独立開業を考えるときには、開業時のサポートを受けることができるところを選ぶのもポイントです。

特に、そのような場合には柔道整復師としての技術だけでなく経営に必要なマネジメントも学ぶことができるので、独立がスムーズに行うことができます。もちろん独立開業を目指さなくても、高い技術力と高度な知識があれば、フランチャイズの店長として働くこともできますから、収入アップも期待できるものです。

 

柔道整復師の求人応募期間は、媒体によって変わってきますが、おおむね1ヶ月です。その後に延長することも可能ですが、応募者があり採用となればより短い期間で掲載を取り下げることになります。このため、募集するのであれば早い方が就職できるチャンスは高まります。