【徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの人気整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人に応募するとき鍼灸師の資格を持っていると有利になる?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/27
    

柔道整復師の求人に応募をする際、鍼灸師の資格を取得していることでどのような面において有利となるかを説明します。鍼灸師のみにしかできないこと、鍼や灸を扱えること、が柔道整復師のお仕事をする際にどのようなプラスになるかを説明していきます。

鍼灸の扱いができることでプラスとなること

柔道整復師のお仕事は主に体の痛みがある部分、筋肉が萎縮して凝り固まっている部分を手技により改善をします。その為、じん帯や筋・腱などの損傷個所はすべて手技にて回復させるため回復に関しては個人のじん帯・筋・腱の損傷具合により異なり痛みを伴う治療となることが多いのです。

そこで鍼灸を扱うことができると、筋を伸ばし、固定する整復師の仕事と比較すると、痛みを取ることができるため鍼灸を扱うことができる資格を持っている人は求人に応募する際プラスとなるのです。鍼灸は主に人体のツボを刺激して治療を行います。鍼灸は痛みを伴う部位の治療を行う際にも有効に働くため、スポーツ分野の整体においては注目されている分野です。

柔道整復師の手による筋を伸ばし固定する方法ではどうしても、痛みを取るということにおいては痛み止めを処方したりするため、スポーツ選手にとって薬はドーピングとしてとらえられるため、容易に用いる手段ではありません。そこで、鍼治療によるツボを刺激し感覚を麻痺させることで痛みを和らげることができる鍼灸師の資格がプラスとなります。

マッサージを行うあん摩マッサージ師というお仕事の場合においてはマッサージをして血行を促すことにより問題のある部位の痛みや動きをよくすることができますが、あん摩の場合、損傷をしている部位にはあん摩を掛けることは望ましくないため、針を扱うことができることは損傷している箇所の痛みを取ることができるため柔道整復師の求人においてはプラスとなることが多いです。

自然治癒を促進させる治療方針として

鍼灸師は東洋の医学でツボを刺激することで自分の免疫力や自然治癒能力を促進させる効果もあります。その為、求人において資格を有していると他のマッサージ師の資格を持っている場所で働くことにおいてもプラスに働きます。

整体の資格はあん摩マッサージ師の資格であれば、マッサージによる医療行為しかできず、柔道整復師の資格においては、じん帯や腱、筋などを固定することでの医療行為しかできず、痛みを和らげるためには医師から処方される薬を飲むしかありません。

ですが、アスリートの選手などの場合、薬を服用するとドーピングとして見られ場合によっては選手生命が危うくなることも多いのです。そこで鍼灸師の資格を組み合わせることでマッサージによる医療行為、じん帯や筋を固定し矯正する柔道整復師による医療行為と鍼灸の自然治癒能力を促進させるという行為を合わせることで、患者の治療をすることが可能となります。

鍼の場合それにプラスして痛みを和らげるツボというものもありますので、アスリートなどスポーツ選手においては薬を服用する量を減らす、もしくは服用しないという選択肢も生まれますので、鍼灸の資格を有しているということは、ほかの整体の資格とプラスすることで生かせる資格です。その為、求人によっては鍼灸を扱うことができる人を募集して柔道整体の仕事とプラスして募集していることがあります。

働くことができる職場は結構多い

柔道整復師のお仕事もそうですが、鍼灸と柔道整復師の資格両種を持っていることで働くことができる職場というものがあります。例えば、美容エステなどは本来、手技によりあん摩に近いマッサージを利用者の方に施すことにより、利用者の方が抱えている問題を解決します。

鍼灸は美容施設においてもツボを刺激することで老廃物の排出を助けたり、血流を改善することができるため重宝されています。スポーツ施設においては柔道整復師の資格とプラスすることにより鍼灸の資格が生きてきます。

これは、本来柔道整復師は痛みを取るということについてはあまり得意ではなく、体のずれを治すのには重宝する資格でありますが、スポーツ選手のように肉体を酷使する方々を患者とした場合、体のずれや筋を固定するだけでは十分に治療をすることができず、体の治癒が追い付かないことも多いため、ツボを刺激し、体の免疫力や自然治癒力を促進させることができる鍼灸師の資格が重宝されます。

鍼灸はその他にも体の痛みを抱えている部位のツボを刺激することで麻酔のように痛みを取り去ることができるため、薬を服用することが容易ではない方々、スポーツ選手などにおいても重宝されるため、スポーツ施設関連の治療を行う医療機関の求人においてはかなり重宝されます。このように、鍼灸と柔道整復師の資格両者を持っていることで有利に就職をすることができる施設というものは多いのです。

 

柔道整復師の資格と鍼灸師の資格ですが、両者ともに所有していることで求人広告においては有利に働きます。柔道整復師は、痛みを取り去ったり、自然治癒力を高めることは不得意なため、自然治癒能力や痛みを取り去ることができる鍼灸の資格は所有しているとプラスに働くということです。