【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

柔道整復師の求人|柔道整復師の資格があると活躍できる業界は?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/03
    

柔道整復師の資格を持っている人の求人募集で多いものは、まずは接骨院や整骨院の職員です。接骨院などのスタッフとして患者に施術をします。

その他にもスポーツトレーナーや、リハビリを目的とした介護施設での従業員の求人もあります。自分で独立する道もあるために、幅広い就職先があります

整骨院や病院が代表的な職場

柔道整復師のイメージで一番強いものは、整骨院のスタッフと言えます。整骨院にはスポーツをして怪我をした場合に治療を受けに来る患者も多いです。整骨院は保険が適用されるために、軽い怪我であれば病院に行かずに整骨院を選択する患者もいます。

近年では自由診療のサービスを提供している整骨院も増えていて、様々な施術内容が用意されています。柔道整復師の資格を取得する人は女性も多いために、他院との差別化も考えて美容に良い施術を提供している院も増加中です。求人情報では職場ごとにどのような施術をしているのか確認して、自分の興味が持てるところに勤務すると良いです。

医療機関の求人もあり、柔道整復師にとって人気の職場です。病院の整形外科に就職すれば、医者の補助的な役割を担うことになります。整形外科によっては医療用の電気器具を使用して、マッサージを主に提供しています。患者と十分な時間をかけて症状の状態を聞く役割なので、やりがいを持って臨める仕事です。

日本全国で高齢者が増えていることもあって、病院や整骨院でのニーズが高まっており、柔道整復師は無くてはならない存在です。病院などの勤務先では収入や待遇が安定していることも魅力で、安心して自分の技術を磨くことが可能です。病院の整形外科ならば、社会保険の完備や有給休暇も貰えるので、安定した生活を送ることができます。

柔道整復師は介護施設での需要も高い

病院に並んでニーズが高い業界は介護関連の仕事です。柔道整復師は国家資格ですので、介護施設では信頼度の高い人材として扱われます。要介護者にはリハビリのための機能訓練指導員が必要で、柔道整復師ならばその役割を任せてもらえます。

高齢者は筋力が低下するために、マッサージやリハビリ、歩行の補助などを行います。デイサービスを実施している介護施設では特に需要が高く、通常の介護職員とは異なり、機能訓練を行う立場です。お客と密接に関わってコミュニケーションを取ることも大切で、話をすることでお客の体の状態を把握して、適切な施術を提供します。

病院や介護業界ならば正社員の求人も十分にあり、月給制で20万円以上が相場です。正社員以外の雇用形態で募集している施設では、契約社員やパートも多いです。経験や技術を磨きたいのであれば、契約社員やパートで仕事をしてスキルの上達を目指すのも良い選択です。

有資格者であれば契約社員などの仕事を見つけることは簡単で、いつでも需要が高いです。長く同じ職場で仕事を行うことを希望しているのであれば、契約社員で入社する場合には正社員登用の制度があるか確認しておくことが大事です。パートやアルバイトとしての需要も多いですが、その場合には雇用形態が不安定なので、将来的なステップアップも考えた上で求人に応募することがおすすめです。

スポーツトレーナーになることも可能です

柔道整復師は専門職なので、スポーツトレーナーにもなることもできます。接骨院や整骨院にはスポーツによる怪我の治療で通っている人も多いですし、チームと契約をしている職場もあります。特定のチームと契約している整骨院ならば選手に帯同して、それぞれの選手の健康状態をチェックする役割です。

選手個人のスポーツトレーナーになる場合や、チームのトレーナーになるパターンに分かれます。チームトレーナーならば選手個人と契約することはなく、チーム全体との契約です。大きな収入を得たいのであれば個人のスポーツトレーナーのほうが良く、専属契約を締結することで収入を大幅にアップできます。

スポーツや美容、健康に特化した接骨院を自分で開業することも可能です。色々な職場で経験を積むことで、質の高い施術を提供していれば自分の顧客が付きます。仕事をしながら資金を貯めることで、独立開業を目指せるのが柔道整復師の魅力の1つです。

整骨院によっては全国展開をしていて、実績のあるスタッフにのれん分けをしています。開業すれば自分のやりたい運営方法で行える点がメリットで、興味のある分野のサービスを提供が可能です。

柔道整復師の資格は女性でも取れますので、女性の顧客が喜ぶサービスを行うのも顧客を獲得する良い手段です。柔道整復師は顧客に直接施術を行う仕事なので、女性の顧客にとっては女性のスタッフに施術をしてもらえるほうが安心です。

 

柔道整復師の代表的な職場は整骨院や接骨院、病院です。今では高齢者が増えているために、資格を活かした介護施設での求人もたくさんあります。スポーツトレーナーを目指すことも可能で、選手やチームと契約して健康状態の管理を行います。