【人気の求人募集を徹底比較!】柔道整復師の就職や転職におすすめの整骨院・接骨院をランキングでご紹介します!

二年制の学校で柔道整復師の資格を取得できる?

公開日:2019/02/01  最終更新日:2019/01/16
    

柔道整復師の資格を取りたいのなら、定められているカリキュラムを学校できちんとこなして、技術や知識を習得しなければいけません。

実務経験や修行などでも、それらを学ぶことは十分に可能ですが『資格を取得するための資格』は得られないので気をつけましょう。

なお、学校を選ぶときには、三年制以上のところを選択する必要があります。

これは国が、三年以上学ぶことが資格を取得するため条件として定められているので、それを二年制で終わらせられるような学校は存在していないからです。

通信教育などの近道も一切存在していないため、しっかりと学校に三年以上通って、現場で活躍できる技術や知識を学びましょう。

 

柔道整復師になりたいのなら専門学校が身近な存在

二年制の学校は日本に存在していませんが、三年制の専門学校ならば、全国各地に数多く存在しています。

そのため、柔道整復師になりたいと考えたのなら、通える範囲にある専門学校の情報を収集してみましょう。

そうすれば、昼間に通えるところと、夜間に通えるところがあるのが分かるはずです。

それらの主な違いは、授業が開催される時間の違いだけで、国から定められたカリキュラムはきちんと修了させられます。

もしかすると、夜間学部のほうが劣ると考える方もいるかもしれませんが、資格を取得してしまえば一緒なので、自身の生活スタイルにあったところを選ぶとよいでしょう。

なお、夜間学部のほうは働きながら通えますが、カリキュラムに実習が組み込まれていることは知っておかなければいけません。

そのため、昼は働いて、夜に勉強するのを理想とするなら、入学前に専門学校に実習について詳しく聞くようにしましょう。

ちなみに、昼間は高校を卒業してすぐの方が入学するケースが多く、夜間は年齢も職業もさまざまな方が集まりやすいといわれています。

学校は人間関係も大切なので、それを加味した上で、自身にピッタリなほうを選定しましょう。

 

短大や大学での柔道整復師の資格取得を考える

専門学校だけではなく、短大や大学でも柔道整復師になるための授業がしっかりと受けられます。

近くに、対応する学校があるのなら、そちらを選んで学歴もついでにゲットするのもよいでしょう。

なお、短大というと二年制のイメージがありますが、三年以上という条件は絶対に守らなければいけないため、こちらも短大だとしても三年制となっています。

また、大学の場合は、一年余計に通う必要がある四年制なので、はやく資格を取得したい方は気をつけましょう。

ちなみに、短大や大学にも夜間学部が設置されているため、こちらの場合も仕事しながらの通学が可能です。

そして、専門学校との違いは、卒業するまでの費用にも現れています。

一般的には、短大や大学のほうが高くなるといわれているので、学費が心配ならそれぞれをきちんと比較した上で検討しましょう。

もしも、メリットとデメリットを比較した上でどちらにするか迷っているのなら、自身が考える学歴の価値を考えれば決めやすくなるはずです。

 

学校だけでは柔道整復師の資格は得られない

世の中には学校を卒業すると自動的に取得できる資格が多数ありますが、国家資格の柔道整復師はそれにはあてはまらず、卒業後に国家試験を受けて合格しなければいけません。

自動車の免許ですら試験が存在するので、人の身体の健康に関する資格ならば、別途試験が用意されていても当たり前でしょう。

なお、国家試験は年に一度、三月に決まった都市で行われています。

それに落ちてしまうと、同じ年度には試験が行わず救済措置も一切ないので、次年度を待つ必要がでてきます。

そのため、大学や専門学校で学ぶのなら、在学中に卒業後の国家試験への対策をしっかりと行う必要があるでしょう。

卒業できても、資格がないと行動に制限ができてしまうので、考えていた将来設計を変えなければいけなくなります。

ちなみに、国家試験の合格率を発表している学校があるので、その数値を参考にしようと考える方もいるでしょう。

しかし、合格率を上げるために『受からなさそうな人間は試験を受けさせない』という仕組みのところもあるので注意が必要です。

そのため、国家試験の合格率を気にして学校選びをするのならば、そのような仕組みがないところを選ばなければいけません。

そうすれば、発表している合格率が信頼できるので、それぞれの学校の国家試験サポートの優秀さがハッキリと分かります。

ペーパーテストが苦手だと自覚するのなら、国家試験へのサポートが充実している学校を選んだほうが安心です。

 

二年制という短期間で学べる学校はありませんが、三年制なら専門学校と短大を選べますし、四年制でよいのなら普通の大学を選ぶことも可能です。

どの道を利用しても、卒業後に受ける国家試験をパスすれば、問題なく資格を得られます。

そのため、学ぶための学校を選定しているのなら、国家試験の勉強サポートはもちろん、就職サポートもあるところを選んだほうがよいでしょう。

それは、卒業後に国家試験に通らなければ資格は得られないですし、働き口がなければ柔道整復師として活躍できないからです。

両方が充実している学校を選べれば、よりよい未来が待っているでしょう。